週刊ビジネスガイド
2005年3月25日 特別号
ライブドア 敗れたり?
3月24日、ソフトバンクグループの投資会社であるソフトバンク・インベストメント(SBI)は、ニッポン放送が保有するフジテレビ株35万3,704株(発行済み株式の13.88%)を株券消費貸借によってSBIが借り受けることで合意したと発表した。これにより筆頭株主はニッポン放送からSBIへ異動し、貸借期間である5年間は議決権がSBIに移転する。ニッポン放送の経営権をほぼ手中に収め、フジテレビ買収に動いていたライブドアの戦略シナリオは、白紙状態になったといえる。
ライブドアの描いていた戦略シナリオとはどんなものだったのか。フジテレビはどうなるのか、検討してみたい。
リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/wbg/2005/wbg0325s.html

HOMEへ