ビジネストレンド
2014年4月3日号
イオン、格安スマホを発売
端末代込み月額2,980円で利用可能
イオンは31日、日本通信との協業により、全国約170店舗で通信料金と本体代金あわせて月額2,980円(税抜)で利用できる『イオンのスマートフォン』を4月4日に発売すると発表した。端末は3G対応スマートフォン「nexus 4」で、日本通信が提供する通信サービスを組み合わせて提供する。8,000台限定で発売し、売れ行きをみたうえで、本格的に販売するかどうかを検討する。通話・メールやWEB閲覧などの機能に絞ってはいるものの、従来の半額以下の価格だけに、スマホ初心者中心に人気も予想される。大手キャリアの価格設定にも影響を与えることになるのか、販売状況を含めて動向が注目される。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/wbg/2014/wbg0403-01.html

HOMEへ