ビジネストレンド
2014年5月12日号
トヨタ自動車、2014年3月期決算を発表
営業利益2.3兆円、過去最高を更新
トヨタ自動車は8日、2014年3月期連結決算を発表した。売上高は前年比16.4%増の25兆6,919億円、本業のもうけを示す営業利益は同73.5%増の2兆2,921億円となり、6年ぶりに過去最高益を更新した。営業利益増の最大の要因は円安の進行だが、海外事業の採算が一段と改善したことや、消費税率引き上げ前の駆け込み需要で国内での販売が増えたことなども貢献した。日野自動車とダイハツ工業を含むグループ全体の世界販売台数は1,013万台となり、、世界の自動車メーカーで初めて1,000万台を突破した。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/wbg/2014/wbg0512-01.html

HOMEへ