ビジネスガイドを読む
2001年1月号<企業・業界編>
パワーアップする有線ブロードネットワークス ―NTTに対抗する企業連合の誕生
 今月号は、12月の週刊ビジネスガイドで取り上げた記事の深掘りではなく、ブロードバンド時代の注目企業、有線ブロードネットワークス(以下usen)の新たな動向について紹介する。
 戦略ケースでも取り上げてきたusenを核とした光ファイバー企業連合の誕生が1月9日に明らかになった。usenの100%子会社で、光ファイバーを敷設し、サービスを提供するユーズコミュニケーションズが実施した70億円の第三者割り当てに、日本を代表する大企業が参加したことによる。参加企業はソニー、NEC、オリックス、三井物産、伊藤忠商事をはじめ、光高速通信に絡むインフラから端末機器・システム、サービス、コンテンツなど多様な得意技術を持つ企業24社だ。その中にはNTT系の日本コムシスや東京電力系の関電工も入っている。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/yomu/2001/yomu0101.html

HOMEへ