ビジネスガイドを読む
2002年1月号<流通編>
西洋フードシステム、英コンパス・グループ傘下へ −給食事業の世界三大企業が日本に本格参入−
飲食業国内13位(日経・2000年度飲食業ランキング)の西洋フードシステムズ(以下西洋フード)が、2001年12月11日、英外食大手コンパスグループの傘下に入ることで合意したと発表した。これで日本のコントラクト(社員食堂など事業所給食受託)事業には、米アラマーク社、仏ソデクソ・アライアンス、英コンパス・グループの世界三大企業が本格参入したことになる。
長引く不況を背景に、事業の見直し、選択と集中が進行している。外食業界ではこのところ合併・買収が相次いでいるが、外資も含めてその動きはますます本格化するのは間違いない。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/yomu/2002/yomu0201r.html

HOMEへ