ビジネスガイドを読む
2002年4月号<企業・業界編>
第三世代携帯電話サービスを巡る競争激化 −KDDIもサービス開始−
KDDIが第三世代携帯電話サービスを開始した。既存設備を活用して、携帯電話端末(電話機)の価格を低く抑え、昨年(2001年)10月からサービスを開始し先行するNTTドコモに対抗する。業界3位のJ−フォンは6月を予定していた第三世代サービス開始を12月に延期したが、これ以上の延期はないと表明している。携帯電話端末の開発を巡っては、すでにグローバルな合従連衡が進んでいるが、提供サービスについても競争激化が予想される。
昨年10月に先行参入したものの苦戦が伝えられるNTTドコモの「FOMA(フォーマ)」の現状も含めて、第三世代携帯電話サービスの現状と普及に向けての課題について概観してみたい。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/yomu/2002/yomu0204k.html

HOMEへ