ビジネスガイドを読む
2002年5月号<企業・業界編>
国内最大プロバイダ連合の誕生 −ビジネスモデル転換は可能か−
NEC、松下電器産業、KDDI、日本テレコムの4社は、22日、ブロードバンドサービス事業において、コンソーシアムを設立すると発表した。4社合計で会員数が約1000万人の国内最大のプロバイダ連合が誕生する。その詳細とプロバイダ業界の抱える課題についてご紹介してみたい。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/yomu/2002/yomu0205k.html

HOMEへ