| ABOUT | STORY | CHARACTER | GALLERY | BBS |
C
H
R
A
C
T
E
R
S

C
H
R
A
C
T
E
R
S
I Z U M I - H I M U R O





如月女子の女王こといずみさんでぇ〜す! 美しさも、教養も、家柄さえも兼ね備えたスーパーレディなんですぅ。もちろん運動神経もバツグンで、テニスをやっていた頃は“第二の伊達公子”なんて呼ばれてたらしいですよぉ。

でも“自分は天才だから”なんて練習サボッったりしないで、「自分は初心者だから」って特別練習まで申し出るんです。涼さんとの対決でもボロボロになって現れたし、いずみさんの勝負に賭ける執念に寧々もう感動ですぅ。








セバスチャンチェック





寧々お嬢様の説明に付け加えさせていただきますと、いずみ様のお母上は如月女子高の理事長であり、いずみ様自身も氷室グループの御令嬢でもあります。幼い頃から英才教育を受け、テニスも一流のプロがコーチとしてついていたようでございます。しかし涼様との勝負を境にテニスとは訣別し、今は野球一筋。テニスの道具一式や優勝トロフィーまでも燃やしてしまったそうでございます。

いずみ様と涼様は野球はもちろん、恋の戦いでもライバル。幼なじみの高杉宏樹様をめぐり争っているのでございますが、合宿の時のいずみ様の豹変ぶりにはこのセバスチャンも少々驚きました。

しかし野球部に入ってから本当の友達に巡り会うことができて、いずみ様も幸せでございますね。






氷室いずみ
HIMURO IZUMI
(声:金月真美)


4番・サード
右投げ右打ち
身長 168.5センチ
体重 48.8キロ
誕生日 8月5日(獅子座)
血液型 A
趣味 ピアノ、オペラ鑑賞


知性、運動神経、美貌とすべてを兼ね備えた無敗の女王…だったが、涼との出会いから何かが変わり始めた。


涼との対決のために特訓を続ける。栄光の影の努力だ。


BACK

プリンセスナイン