@niftyトップ > 会員向けサービス > 迷惑メール対策@nifty > @niftyの取り組み > メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)
メール着信ブロック アット・ニフティの取り組み

不正に送信される迷惑メールの着信を抑制

@niftyなどのプロバイダ-が提供するメールサーバーを経由せずに、ウイルスメールや、フィッシングメールなどの迷惑メールが大量送信され、セキュリティ上、非常に問題になっています。
これらの迷惑メールに対して、@niftyでは、メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)を実施することにより、お客様およびインターネット利用者の安全の向上を図っていきます。
※@niftyのメールサービスをご利用のお客様には、影響ありません
(影響を受ける相手からのメールが届かないことがあります)

メール着信ブロックって何?
インターネット利用者が契約しているプロバイダーのメールサーバーを経由せずに、@niftyに対して直接送信されるメールのIPアドレスを判別し、動的IPアドレスを利用して送信されたメールの着信をサーバーによって制限する仕組みです。
※お客様の利用状況により、「メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)」の影響からメールが送信できない場合があります
「メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)」の影響を受けるお客様
メール着信ブロック
IPアドレス
ネットワークに接続されたコンピューターや通信機器1台1台に割り振られた識別番号。インターネット上の住所のようなもので、「123.45.67.89」のような数字で表わす。
動的IPアドレス
インターネットに接続するたびに変更されて提供されるIPアドレス。
メール着信ブロックのメリット
プロバイダーが実施している対策(OP25Bなど)を回避して送信される迷惑メー ルを、受信サーバーでブロックするため、お客様の受信箱に届く迷惑メールを抑制することが可能になります。
また、迷惑メールの大量配信による、通常のメール配送サービスへの影響を抑制することができます。
メール着信ブロックの影響を受けるお客様
@nifty以外のプロバイダーと契約し、動的IPアドレスを利用してメールを送信した場 合、@nifty宛にメールを送信できないことがあります。
@nifty宛にメールを送信した場合に下記のエラーメッセージが表示された場合には、メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)の影響が考えられます。
エラーメッセージ「550 Dynamic IP range blocked」
<対処法>
お客様のご契約プロバイダーの送信メールサーバーを使用してください。
エラーメッセージ「421 server busy,please try later」
<対処法>
お客様のIPアドレスまたはご使用になっているメールサーバーのIPアドレスから、以前にボットやスパムとおぼしきメール送信があり、一時的にメール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)の対象となっております。
ボットやスパムとおぼしき送信が止まれば解除されますので、時間をおいてお試しいただくか、お客様のご契約プロバイダーの送信メールサーバーを使用してください。
お問い合わせの前に
「送ったはずのメールが届かない」
「送られてくるはずのメールが届かない(遅れて届く)」
といった現象が起きているお客様は、事前に下記の項目をご確認の上、お問い合わせください。

■いつ頃からの現象か
■エラーとなった最新の日時
■送信後エラーメールが返される場合、メッセージ内容全文のコピー
■送信サーバーは自社サーバーかどうか
■遅延して届いた場合は、そのメールのヘッダ
■正常に届いていた時があれば、そのメールのヘッダ



送信ドメイン認証