@niftyトップ > 法人向けサービス > ベーシックホスティング(レンタルサーバー) > 仕様・機能 > 独自CGI

ベーシックホスティング(レンタルサーバー)
仕様・機能(独自CGI)

独自CGIについて

お客様が作成したオリジナルのCGIを組み込み、独自の機能としてご利用いただけます。CGIスクリプトにご利用可能な開発言語は、「Perl」、「Ruby」、「PHP」です。

  • C言語、SSI、Ruby On Rails はご利用いただけません。
  • CGIの仕様によってはご利用いただけない場合があります。

ご利用いただける開発言語

言語 詳細
perl
  • Perl-5.8.7をご利用いただけます。
  • パスは、「/usr/local/bin/perl」となります。
ruby
  • Ruby-1.8.6をご利用いただけます。
  • パスは「/usr/local/bin/ruby」となります。
PHP
  • PHP-5.2.14をご利用いただけます。

ご利用いただける機能

お客様が作成したお問い合わせフォームやショッピングカートなどの独自CGIで、sendmail機能をご利用いただけます。

機能 詳細
sendmail
  • パスは「/usr/lib/sendmail」または「/usr/sbin/sendmail」となります。
  • 利用できるオプションは、「-t」、「-f」、「-i」のみとなります。
  • sendmailコマンドご利用時のFROMアドレスはホスティングでご利用の契約ドメインを指定してください。

ホスティング契約ドメイン以外のFROMアドレスで、sendmailコマンドによるメール送信を大量に繰り返している場合、弊社では正常なご利用か否かを判断することはいたしかねますので、サーバー負荷や他のお客様への影響を鑑み、予告なしに停止させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

sendmail機能は、メールの配信を保証するものではありません。万全を期してはおりますが、システム障害などにより、配信できない場合も考えられます。重要な用途で利用する場合は、別途ログを保存するなどの設定を行った上でのご利用をおすすめいたします。

注意事項

自作のCGIにつきましては、ある程度の知識を身に付けている方のご利用をお願いいたします。また、@niftyでは自作のCGIの利用はサポートいたしませんので、あらかじめご了承ください。

telnet接続はご利用いただけません。

DNSの逆引きは行っておりません。ホスト名は取得されませんのでIPアドレスをご利用ください。

外部ホストと直接通信を行うプログラム(socketなど)は動作保証しておりません。

サーバーに過剰な負荷がかかる、またはセキュリティホールとなると、@niftyが判断したCGIは、予告なしに停止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お客様がご利用いただくcgiスクリプト、または@niftyのサーバーをご利用いただくほかのお客様のcgiスクリプトの負荷状況により、運用に支障があると判断させていただいた場合、他サーバーへの収容変更や増強などのメンテナンス作業をさせていただく場合があります。その際、一時的なご利用停止やご利用いただくサーバー名称が変更になるなどの設定変更をお願いさせていただく場合がございます。

ベーシックホスティングのお申し込み・資料請求はこちらから

お申し込み資料請求

ベーシックホスティングについてのお問い合わせ

ホスティング専用窓口 0120-325-662(受付時間 平日9:00~17:45)