@niftyトップ > 法人向けサービス > よくあるご質問 > ホスティングについて > ウイルスチェックについて

よくあるご質問
ホスティングについて

ウイルスチェックについて

ウイルスチェックとはどんなサービスですか?

メールホスティングでご利用いただいているメールボックスに対して、送受信されるすべてのメールがウイルスに感染していないかをチェックするサービスです。

ウイルスチェックの申し込み方法は?

ベーシックホスティングのお申し込みと同時にオンラインまたは、書面でお申し込みいただけます。
また、後から追加でお申し込みいただくことも可能です。

Windows、Macintosh、UNIXでも利用できますか?

ご利用になれます。
メールのウイルス検出・駆除はすべてメールサーバー側で行われます。OSには依存しません。

どの種類の回線でも利用できますか?

ご利用になれます。
メールのウイルス検出・駆除はすべてメールサーバー側で行われますので、会社や学校などLAN環境を含め、接続環境には依存しません。

契約している30アカウントの内、10アカウントだけウイルスチェックを申し込むことはできますか?

できません。
ベーシックホスティングのウイルスチェックはドメイン単位のサービスのため、ご契約のアカウント数に応じてご請求が発生します。なお、ご利用料金はドメイン単位でかかりますが、管理者が個々の利用者のウイルスチェックの設定を外すことも可能です。

ウイルスの検出・駆除機能はどのようにして実現していますか?

トレンドマイクロ社の「InterScan Messaging Security Suite」を利用することにより実現しています。

ウイルスは必ず検出されるのですか?

すべてのウイルスを検出できるわけではありません。 その時点で、@niftyのメールサーバー上で使用している、トレンドマイクロ社提供のウイルスパターンファイルで検出が可能なウイルスのみです。

検出されたウイルスは必ず駆除できるのですか?

すべてのウイルスを完全に駆除できるわけではありません。その時点で、@niftyのメールサーバー上で使用している、トレンドマイクロ社提供のウイルスパターンファイルで駆除が可能なウイルスのみです。

ウイルスの検出と駆除、削除はどう違うのですか?

検出(放置)は、ファイルにウイルスが含まれているかどうかの判断をするものですが、検出された段階ではウイルスに感染しているファイルには何も変更は加えられません。駆除は、駆除可能なファイルについては、ウイルスに感染したファイルの不正な部分のみを削除します。削除は、ウイルスに感染したファイル自体を削除するものです。
一度削除されたファイルは復元できませんので、あらかじめご了承ください。

ウイルスチェックを利用しているのにもかかわらず、ウイルスの被害にあった場合には賠償してもらえるのですか?

賠償はいたしません。 このサービスの利用に際して発生した、またはこのサービスを利用できなかったことにより発生したお客様、および第三者の損害に対し、いかなる責任も負いかねます。また、損害賠償義務についても一切負いかねます。