@niftyトップ > 法人向けサービス > よくあるご質問 > ホスティングについて > 迷惑メールフィルターについて

よくあるご質問
ホスティングについて

迷惑メールフィルターについて

迷惑メールフィルターとはどんなサービスですか?

お客様が管理されているメールサーバーがインターネットから直接メール送受信を行わず、@niftyの迷惑メールフィルターを経由させることにより、意図しない勧誘や嫌がらせなどの「迷惑メール」の振り分けを行うサービスです。

迷惑メールフィルターの申し込み方法は?

ベーシックホスティングのお申し込みと同時にオンラインまたは、書面でお申し込みいただけます。
また、後から追加でお申し込みいただくことも可能です。
弊社での設定完了後、管理者様により各利用者の設定を「使用する」にすると、迷惑メールフィルターが有効になります。

迷惑メールボックスの保存期間・容量は?

利用者ごとに次のように保存されます。 保存メールは利用者ごとにWebメールからブラウザー経由で確認できますので、確認が済んだものから順次削除されることを推奨します。

期間 未読、既読ともに10日間。10日間を越えたものは自動削除。

社内同士のメール送受信はどうなりますか?

社内同士や同じドメイン内でもサービスをご利用いただけます。

必要なメールが「迷惑メール」と認識されてしまった場合、読むことはできるのでしょうか?
また、以後受信をすることができるようにするためにはどうすればよいのでしょうか?

「迷惑メールフィルター」を設定するとWebメール上に「spam」という名前のフォルダが作成(※)され、以後、迷惑メールはそのフォルダに振り分けられるので、利用者ごとにWebメールからアクセスして読むことができます。

最初に迷惑メールを受けとったときに、「spam」というフォルダが作成されます。また、以降迷惑メールと判断されないようにするために、利用者が「迷惑メールフィルタ除外アドレス」に該当アドレスを設定するという方法があります。