@niftyトップ > 法人向けサービス > よくあるご質問 > メールソリューションについて > メールゲートウェイ メールアーカイブASPについて

よくあるご質問
メールソリューションについて

ニフティクラウド メールゲートウェイ メールアーカイブASPについて

メールアーカイブASPはどんなサービスですか?

送信(受信)されたメールを@niftyのデータセンター内のサーバーに保存し、後で内容を検索し確認することのできるサービスです。

契約メールアカウント数に制限はありますか?

ありません。ドメイン単位で送信(受信)メールを保存いたします。

追加容量の制限はありますか?

ありません。

ベーシックホスティングを利用してメールを運用しているのですが、メールアーカイブASPを利用できますか?

送信メールを保存するためには送信元のIPが固定である必要があります。
またMXレコードの変更(受信メールの保存)が可能である必要があります。

添付ファイルも保存されますか?

メール本文に加え、添付ファイルも保存されます。

添付ファイルの題名、内容は検索することができますか?

できません。

保存されているメールの容量が管理者指定のしきい値(契約容量に対する割合)を超えた場合、どのようになりますか?

管理者にメールで通知いたします。

メールの保存容量が契約容量を超えた場合どうなりますか?

期間しきい値より古いメールを一括削除いたします。

容量しきい値を超えているにもかかわらず、保存されているメールはすべて期間しきい値より新しいメールだったらどうなりますか?

メールを保存せず、そのままお客様の環境へ配送いたします。

保存されたメールデータは、ダウンロードすることができますか?

ダウンロード可能となっております。

キーワード登録によるメール送信のフィルタリング機能はありますか?

ありません。

メールアドレスを限定してメールの保存ができますか?

ドメイン単位で保存をするため、できません。

送信メールまたは、受信メールのみの保存は可能ですか?

可能です。ご契約時に弊社担当営業までご確認ください。

保存されているメールを手動で削除できますか?

できません。

ディスク容量を後から変更できますか?できる場合、保存メールを一旦、空にする必要はありますか?

保存メールを空にすることなく変更できます。ただし、使用容量以下に設定することはできません。

メールアーカイブASPには、メール監査機能はありますか?

監査機能はありません。
ユーザーのメールを管理者が閲覧する機能として、メールアーカイブASPサービスではアーカイブされているメールをキーワード指定で検索することができます。

迷惑メールやウイルスメールも保存の対象になりますか?

なります。
サービスの性質上、誤認知によって保存の対象とならなかった場合のリスクを考え、お客様ドメインに届くすべてのメールをそのまま保存する仕様となっています。

保存されたメールを定期的に外部媒体(例:CD-ROM)に保存し、ユーザー宅へ送付するようなサービスはありますか?

ありません。

保存データのあるサーバーのセキュリティはどのようになっていますか?

サーバーへアクセスする際、通信の暗号化(https)を行っています。