@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

按手・黏手・削手

「中国で一番強い太極拳家は馬岳梁だ」とは、かつて松田隆智先生から私が聞いた言葉です。
 そのときは、陳式より強い太極拳が他派であるのは不思議だ、と思いましたが、今回、伝統の太極拳家・馬岳梁氏の一番弟子・沈剛氏にその技術をDVDで公開してもらったことにより、その秘密がわかりました。
 呉式太極拳は、他派とは異なり、独特の推手法を徹底して行うことにより、接近戦における応敵法を何段階にも分けてシステマティックに習得する体系を有していたのです。
 その第一歩が、ここに紹介する単推手の按手です。わかりやすい沈剛氏の説明には、奥深い推手技術に至るための深い智恵が早くも披露されています。
 按手から黏手、削手と変化する単推手の動きの中にこそ、呉式の強さの秘密が隠されています。

2014年10月1日発売

「呉式太極拳 最強推手要訣」
定価5000円+税

⇒詳細はこちら

※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2014 full-com corporation. All Rights Reserved.