@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

演武 沈剛

 沈剛老師の池袋教室・月曜クラスの指導風景です。
 まったくの初心者である生徒に、慢架108式を指導しているシーンです。
 第一式の予備式から、太極起勢、提手上勢、手揮琵琶、攬雀尾、単鞭までです。
 その指導風景の一部ですが、沈老師自らが形を示し、丁寧に注意点を教えてくれます。
 私は中国のさまざまな先生方の指導シーンを見てきましたが、皆、形を示すだけの指導法がほとんどでした。
 考えてみれば、中国から来た先生は日本語ができず、通訳も拳法のことがわからず、チグハグな解説がほとんどでした。
 おそらく太極拳宗家の直系で、日本語が堪能な先生は、沈老師が初めてでしょう。
 自ら動作を行いながら、細かく注意点を指導するシーンを初めて見ました。
 呉式太極拳研究会の生徒さんの技量が皆一様に高いのは、こうした指導法の賜物なのでしょう。(山田)

 

※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2015 full-com corporation. All Rights Reserved.