@nifty
BUDO-RA
title
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら
指導 中村頼永 ジークンドーシニア・インストラクター
 エコノミーラインの理論とは、相手の攻撃を最も効率良く封じながら、自分の攻撃を最も効率良く入れる、というもので、ブルース・リーは、「時と位置を制する」方法と表現している。
 ここでは、自分のリードパンチが受けられた位置によって変化する、3つの技法を紹介する。
 受けられた位置とは、
 1 正中線上
 2 正中線から、自分の左へ払われた場合
 3 正中線から、自分の右へ払われた場合
 の3種類となる。
 正中線上で受けられた場合は、相手の受け手を左手で上からはたきながら、右のパンチをまっすぐに打ち込む。
 自分の左へ払われた場合、左手を差し込んで相手の受け手を払いながら、右手は相手の力に逆らうことなく胸元へ引き、右のパンチを打ち込む。
 自分の右へ払われた場合、左手で相手の受け手を制しながら、右手を肘を中心にして下から胸元へ円を描いて引き、左手の上から裏拳で打ち込む。
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2004 full-com corporation. All Rights Reserved.