@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

実演 片桐陽 バランスアカデミー

 片桐陽氏は、六合螳螂拳を中心に、様々な派の螳螂拳を学ぶ、螳螂拳の若き総合研究家である。

  螳螂拳は中国武術の中でも独特の足払いなどを多用するテイクダウンの得意な門派である。今回、「テイクダウン」を特集する「達人シリーズ第九巻」の中で、片桐氏は、七星、梅花、六合、太極、太極梅花などの各派から独特の技を紹介してくれている。

  自らレスリング、柔道などの組み技を学び、散打試合などの実戦経験のある片桐氏は、難解な中国武術の理論を、現実の場で生かすべく咀嚼し、体現できる数少ない人物だ。

  ここでは、螳螂拳の代表的な技、滾龍肘と釣魚歩腰斬の二技を紹介する。

2010年11月発売
フル・コム編
「相手を3秒で倒す技50! テイクダウン大全」
(東邦出版刊・定価2300円+税)
 
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
@nifty top
Copyright (c) 2010 full-com corporation. All Rights Reserved.