@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

実演 加藤重夫 藤ジム会長

 大山道場の猛者であった加藤重夫会長だが、いかんせん小柄である。常に自分より大きな相手との組手を強いられたが、大きな相手と組手を行うため、さまざまな工夫を生み出していった。
 その中で代表的な技法が、左右へのステップであり、前後ではなく横に動くことによって相手を霍乱しながら、自分の攻撃につなげていった。
 ここでは、左右ステップから前蹴り、左右ステップから突き、左右ステップから肘打ちはさみ倒しの3種類を紹介する。
 ステップからの攻撃に加え、大きな相手が上から顔面を攻撃してきたときに、基本の上段受けを使って防御し、上段逆突きを返す反撃法も合わせて紹介する。

 
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
@nifty top
Copyright (c) 2011 full-com corporation. All Rights Reserved.