@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

指導・演武 横山雅始

 左体捌きと並んで、総合実戦護身術 功朗法の核となっているのが、下之目付である。
 下之目付は、技以前に、日常生活の行動そのものであり、あごを引いて視線を下へ向けることによって、視界が拡がり、周囲の敵を察知し、さらには敵の攻撃を回避することが可能になる。
 この映像では、路上で3人の敵に待ち伏せてもらい、正面を向く視線と、下之目付が、どのように危機回避を分けるか?を横山雅始氏に実演してもらった。
 言葉や文章だけでは理解しにくい、下之目付とその使用による行動の実際をつかめるだろう。

 

横山雅始氏のインタビューと功朗法の原理や最新技術を満載した
「世界中で「使用禁止」のケンカ術 達人シリーズ第十五巻」
2015年8月発売

※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2015 full-com corporation. All Rights Reserved.