@nifty
BUDO-RA
title
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら
指導 野田久貴 八極螳螂武藝總舘日本分館館長
実演 矢持徹哉 八極螳螂武藝總舘日本分館


  ここに紹介する小番車は、八歩螳螂拳の重要套路で、衛笑堂氏が老師に伝えたものである。
 八歩螳螂拳は、形意拳や八卦掌の技法を取り入れた螳螂拳と言われているが、その特色は、ダイナミックで荒々しい。
 小番車も水車(番車)の如く両手をダイナミックに動かし、豪快に相手を攻めつぶしていく套路だ。
 蘇老師は、「最もケンカに使いやすいのが八歩螳螂拳」と語っているように、相手の心理の逆をついた、受けにくい技で構成されている。
 そのため、他の套路のように、対打が存在しない。磨手と言って、散打形式で、套路の型を一方が行い、一方の人間が、ひたすら受けるという形で、套路の動きを練習する。
 まず、最初に套路の動きをしっかりと身につけ、次に磨手の練習に移っていくのである。

協力
八極螳螂武藝總舘日本分館
東京都杉並区荻窪5−30−17 荻窪豊栄ステーションプラザ505

小番車の套路と用法は「閃電手蘇日立彰 螳螂拳秘法」に、
蘇老師の実演写真入りで詳しく紹介されています。
⇒サイバーフルコムのご案内はこちら


※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
@nifty top
Copyri ght (c) 2002 full-com corporation. All Rights Reserved.