@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら
演武 上地完尚 上地流空手道協会沖縄総本部 四代目宗家

 2012年12月9日の上地流空手道第15回東京大会で披露された、宗家四代目の上地完尚氏による上級型・三十六(サンセーリュー)の演武。
 宗家の伝統をそのまま継承する東京修武館であるが、大会になると、どうしても試合用に見栄えのする動きをとりがちだという指摘がある。
 しかし、四代目・宗家の上地完尚氏は、あくまでも伝統に基づく実戦志向の動きを行い、ご本人自らが「地味ですが…」と述べる型となっているが、それこそが、創始者の上地完文に始まり、初期の伝人たちが戦いの中で築き上げてきた動きを、現代に再現するものに他ならない。
 貴重な演武を目にしていただきたい。


上地流空手道協会東京修武館の新垣広富館長が三戦の呼吸を解説・実演する記事を掲載した
「達人シリーズ第十二巻 呼吸を制するものは勝負を制す」
発売中(東邦出版・刊/フル・コム編)
   
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2013 full-com corporation. All Rights Reserved.