@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら
指導・実演 渡邊一久

 突きと蹴りのつなぎとして代表的な動きが、金的蹴りからの突きである。
 顔面と金的という二大急所を狙うことで組手技術が構成されていた大山道場の組手において、金的蹴りから顔面への正拳突きは、最も純度の高い攻撃であった。
 蹴りと突きの同時攻撃と同様、足技から手技へと自然につながれる連繋を渡邊一久氏ご自身が実演してくれる。
 さらには、金的蹴りの防御2種類を紹介する。
 

渡邊一久氏の自伝的技術書が2013年4月に発売されます
ご期待ください

 
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2013 full-com corporation. All Rights Reserved.