@nifty
BUDO-RA
title
image
映像をご覧になるには入会が必要になります。
詳しくはこちら

演武 傅 清泉 楊式太極拳第六代伝人

 楊式太極拳を広めたのは、楊澄甫である。
 ゆったりとした大架式を制定し、一般に普及させたのである。
 その型をうりふたつに演じ、普及に尽力したことで知られるのが有名な傅鍾文氏である。
 傅鍾文氏は、中国の太極拳関係者からリスペクトを集めた人物であった。
 楊式太極拳と楊家一族は最も著名だったため、多くの拳法家や太極拳家が挑んでくることが多かった。
 言わば道場破りである。
 武術が普及する過程ではさけられないことである。
 他派の拳法家が挑んできたとき、実際に手合わせし、楊家の面目を保ち続けたのが傅鍾文氏だった。
 無敵を誇った傅鍾文氏に、6歳のときから太極拳の英才教育を受けたのが、傅清泉老師である。
 楊式太極拳は健康体操の代表のように思われているが、楊露禅以後、楊家は“楊無敵”と称されるほど、実戦名人が続出した門派である。
 楊式は他派とどう違うのか?
 なぜ瞬時に相手を飛ばすことができるのか?
 その秘密は楊家独特の身体操作にあった。
 長らく楊家一門のみに秘伝として伝えられてきた身体操作を、このたび、その式の直系である傅清泉老師が初めて公開した。
 ここに紹介するのは、その最も基本となる弓式の立ち方の説明である。
 ここで既に秘伝が紹介されているが、詳しくはDVDで確認してほしい。

 
楊式太極拳第六代伝人・傅清泉老師が楊家に伝わる門外不出の身体操作を初公開!
DVD「正宗楊式太極拳」
2013年4月下旬発売
(発行・発売フル・コム/本体価格5000+税)
 
※本サービスのご利用にあたりましては、最新版のRealPlayerをあらかじめインストールしていただく必要があります。
また、パソコンの性能によってはスムーズな映像再生ができない場合があります。トップページにあるサンプルムービーで、あらかじめ再生品質をご確認ください。
BACK
@nifty top
Copyright (c) 2013 full-com corporation. All Rights Reserved.