電車男
電車男 - イントロダクション

お知らせ

イントロダクション

ストーリー

キャスト&スタッフ

制作日記

劇場一覧

予告編

主題歌

ショッピング

公式HP特典

インタビュー

携帯公式HP・LINKS

美女とヲタクの純情初恋物語
インターネットから生まれた奇跡の「純情初恋物語」が早くも映画化される。女性に全く縁のなかったヲタク青年が掲示板サイトの住人達の熱い励ましを受け、憧れの美女との距離を少しずつ縮めていく――この実在の物語は、多くの人々の感動を誘い「21世紀最強のラブストーリー」と絶賛された。

昨年10月にそのサイトでの実際のやりとりをまとめた書籍が新潮社から発売されるやいなや大ヒットを記録、様々なメディアでその奇跡の恋が取り上げられ、爆発的な話題に。今年に入ってからは異例の5誌(ヤングサンデー、Judy、ヤングチャンピオン、チャンピオンレッド、デザート)で同時漫画化され、3月に上演された朗読劇は満員御礼となった。そして、この6月。ブームの頂点を迎える形でついに『電車男』が映画化される。

主演の電車男を演じるのは若手実力派No.1の山田孝之。そして、電車男憧れの美女・エルメスは中谷美紀が演じる。また、実際のサイトでは数多くの顔の見えないネットユーザーたちが電車男への応援メッセージを寄せてきていた。映画では、彼氏にふられた看護師(国仲涼子)や引きこもりの青年(瑛太)、仕事に追われるサラリーマン(佐々木蔵之介)や倦怠期の専業主婦(木村多江)、そしてヲタクな3人組(岡田義徳・三宅弘城・坂本真)といったサイトの住人たちの姿を描き、様々なアドバイスを通じて電車男との友情を深めていく設定だ。

そして彼らの励ましで勇気を得た電車男が、不器用ながらもエルメスに一歩一歩近づいていくストーリーを『恋ノチカラ』『白い巨塔』『東京湾景』『ラストクリスマス』など数々の話題のドラマを手掛けてきた監督・村上正典がポップに、かつ感動的に描き出していく。

初恋の甘く切ない胸の苦しみを、22歳で初めて体験する電車男。それが遅いという人もいるかもしれない。しかし彼が体験する純な気持ちは誰もが一度は抱くものであり、共感できるものだ。そんな想いを電車男とともに各駅停車で体験してほしい。
そして、一歩前に踏み出してみてほしい。電車男を応援する元気は、自分が頑張る勇気に変わるはず。
映画『電車男』は、恋するすべての人に“人を好きになる純粋な想い”と“その想いを伝える勇気”を贈ります。
電車男

電車男

電車男
www.nifty.com/denshaotoko/
6.4(土)東宝系出発進行!!!!
(C)2005 映画 「電車男」製作委員会
東宝/フジテレビジョン/S・D・P/博報堂DYメディアパートナーズ
powered by @nifty