Web開発に関する学習

ActionScript 3.0使い方講座 Adobe Flash CS5(全1巻)

月額2,800円(税込)で数百講座どの講座でも何度でも受講できます。ソフトの基本的な操作方法や制作に役立つ情報が動画で学べるeラーニング講座【動学.tv】すでに購入済みの方は「動学.tvログイン」からログインできます
講座案内

Adobe Flashで使用するスクリプト言語ActionScript 3.0の初歩的な使い方と考え方を学びます


いままでActionScript 2.0で
FLASHコンテンツ制作をしてきた方は、
初めてActionScript 3.0で
制作にチャレンジした際に、
その制作方法に
少なからず戸惑いを覚えたことでしょう。

なんとか習得しようとしつつも、
馴染んでしまった2.0の考え方が邪魔をしてしまい、壁にぶつかることは多いです。

この教材は、そんなActionScript 2.0でコンテンツ制作をしていた方を対象にしています。
学習内容としてはActionScript3.0を使って、オーソドックスなジャンルのコンテンツを、
サンプルを使い、要点を絞って解説していきます。

また、ActionScript自体にあまり触れたことが無い方の為に、
初心者向けのリファレンスとしての解説も含めています。

03ActionScript 2.0から3.0への乗換え講座 受講時間:104分 ActionScript 3.0使い方講座
その他のweb制作関連講座はこちらからどうぞ!
03Flash CS5.5の新機能を押さえよう受講時間:37分 Flash Professional CS5.5使い方講座 新機能解説編
01Flashでモバイルアプリ開発 受講時間:約64分Flash CS5.5使い方講座 モバイルアプリ開発編

ActionScript 3.0使い方講座 Action Script2.0からの乗り換え講座

講座画面受講時間:104分 サンプルファイルがダウンロードできます

Adobe Flashで使用するスクリプト言語ActionScript 3.0の初歩的な使い方と考え方を学べる動画教材です。ActionScript3.0を使って、オーソドックスなジャンルのコンテンツを、サンプルを使い、要点を絞って解説していきます。また、ActionScript自体にあまり触れたことが無い方の為に、初心者向けの解説を含めています。

すでにサービス登録済の方は右の「ログイン」ボタンより
ご入室いただくことができます。

  • 1Action Scriptの設定と
    イベント処理の基本
    (無料講座サンプル)
    • Action Scriptのバージョンを確認する
    • インスタンスに名前を付ける
    • スクリプトを記述する場所
    • 「アクション」パネルの構成
    • イベント処理の基本構造とメソッド
  • 2Action Script の基本文法
    • オブジェクトのプロパティ
    • 演算子と式
    • コメント
    • 変数の宣言と利用
    • 条件分岐と比較演算子
  • 3フォトビューワーの作成
    • フォトビューワーの全体像
    • ローカル変数とグローバル変数
    • traceメソッド
    • データ型
    • 配列
    • パッケージとクラス
    • 繰り返し処理
  • 4クラスとインスタンスの応用
    • スタンプコンテンツの全体像
    • ライブラリシンボルのクラス化
    • 埋め込みアセットクラスの利用
    • ダブルクリックイベント
    • シンボルのカスタマイズ
    • 階層構造
  • 5カスタムクラスの作成
    • コンテンツの全体像
    • Action Scriptファイルの作成と
      カスタムクラスの宣言
    • インスタンス変数・
      コンストラクタ・メソッドの宣言
    • カスタムクラスの利用
※ Adobe、Adobe FlashはAdobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
月額2,800円(税込)で数百講座どの講座でも何度でも受講できます。ソフトの基本的な操作方法や制作に役立つ情報が動画で学べるeラーニング講座【動学.tv】すでに購入済みの方は「動学.tvログイン」からログインできます

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー特定商取引法に基づく表示
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.