東京カンテイ|特集 2005年ワンルーム最新事情〜ファンド隆盛と地価上昇で岐路に立つワンルーム市場〜

1.首都圏新築

4.供給ランキング

新築ワンルームの2005年1〜9月の供給傾向を行政区別、沿線別、駅別で見てみよう。2005年に最も供給の多かった行政区は新宿区(543戸)となっており、以下品川区(536戸)、目黒区(416戸)など供給上位は都心の行政区である。ただしランキングの順位には変動が見られ、昨年1位にランクされた中央区は6位(220戸)に、昨年4位だった港区は10位(158戸)にランクを下げている。地価上昇の影響が供給立地にも影を落としており、昨年までの都心部の交通利便性と地域イメージの良い場所をピンポイントで開発していた状況から、比較的広いエリアに分散して供給される傾向が表れている。

沿線別に見ても、JR山手線(609戸)が1位、都営地下鉄丸ノ内線(383戸)が2位で、以下JR中央線(334戸)、都営地下鉄大江戸線(307戸)、東急東横線(208戸)と都心を通過する沿線が上位となっている。2005年の特徴は、東急東横線や京王井の頭線といった、山手線の外側に伸びる沿線もベスト10に名を連ねている点である。立地が僅かながら都心から周辺へと広がっていることを示している。

駅別では、2005年には五反田が277戸でトップとなった。以下、後楽園(129戸)、神泉(121戸)、淡路町(114戸)、西新宿五丁目(99戸)と続く。昨年との違いは、城南・城西エリアの駅が上位にランクされていることである。2004年までは水天宮前、馬喰町、東日本橋など山手線の東側で極めて近接した地域に供給が集中する傾向があったが、2005年には神泉、桜上水、都立大学など今まであまり上位にランクされていなかった城南・城西エリアの駅が、新たに顔を出している。

行政区別 新築ワンルーム 供給戸数ベスト10(2005年1〜9月)

  新宿区 品川区 目黒区 千代田区 文京区 中央区 豊島区 杉並区 大田区 港区
供給戸数 543 536 416 408 380 220 216 204 199 158
平均価格(万円) 2,334 2,189 2,456 2,304 2,220 2,405 2,065 2,232 1,840 2,482
坪単価(万円) 337.8 340.9 358.8 330.1 336.8 350.0 321.6 327.9 296.1 356.4
平均専有(m2) 22.84 21.23 22.63 23.07 21.79 22.71 21.23 22.50 20.55 23.02

【東京カンテイ調べ】

沿線別 新築ワンルーム 供給戸数ベスト10(2005年1〜9月)

  JR
山手線
東京地下鉄
丸ノ内線
JR
中央線
都営地下鉄
大江戸線
東急
東横線
都営地下鉄
三田線
京王
井の頭線
都電
荒川線
都営地下鉄
新宿線
東京地下鉄
日比谷線
供給戸数 609 383 334 307 208 195 187 144 142 139
平均価格(万円) 2,291 2,202 2,321 2,275 2,394 2,226 2,518 2,133 2,258 2,448
坪単価(万円) 343.4 331.2 338.6 325.6 346.0 331.8 383.9 314.8 325.2 352.7
平均専有(m2) 22.05 21.98 22.65 23.10 22.87 22.18 21.69 22.40 22.95 22.95

【東京カンテイ調べ】

駅別 新築ワンルーム 供給戸数ベスト10(2005年1〜9月)

  五反田 後楽園 神泉 淡路町 西新宿
五丁目
桜上水 大久保 岩本町 大井町 都立大学
供給戸数 277 129 121 114 99 95 94 87 84 81
平均価格(万円) 2,285 2,098 2,546 2,286 2,506 2,259 2,245 2,232 1,995 2,170
坪単価(万円) 356.8 333.1 393.0 328.4 348.3 314.2 321.5 323.5 318.9 337.0
平均専有(m2) 21.17 20.82 21.42 23.02 23.78 23.77 23.09 22.81 20.68 21.29

【東京カンテイ調べ】


前へ 次へ
ログイン


実際にマンションの価格履歴と賃料履歴を調べてみる
このページの最上部へ