@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > 電子証明書発行サービス

Mail@nifty電子証明書発行サービス

説明書のバックアップ(エクスポート)

・Netscape 7.x

再インストールや使用ブラウザーの変更、他のパソコンでの利用などのため、電子証明書を保存しておくことをお勧めします。
ここでは、 フロッピーディスクに保存する方法をご説明します。

手順

※ここでは Windows XP の画面を使用しています。
1. 電子証明書がNetscape Navigatorに正しくインストールされていることを確認します。
   
2. フロッピーディスクをフロッピーディスクドライブに入れます。
   
3. メニューバーの[編集(E)]から、[設定(E)]を選択します。
  [編集(E)]から、[設定(E)]を選択
   
4. 左側の項目から[プライバシーとセキュリティ]項目の [証明書]を選択し、画面右側の表示から 「証明書の管理」 をクリックします。
  証明書の管理
   
5. [身分証明書] タブ内の証明書ををクリックして選択し、「バックアップ」ボタンをクリックします。
  身分証明書
   
6. [保存する場所(I)]から[3.5インチFD(A)]を選択して、ファイル名を入力したら[保存]ボタンをクリックします。
  保存する場所
  ※CD-Rなど別の媒体にバックアップする場合は、その媒体がある場所を指定します。
   
7. 電子証明書を発行した際に設定した、パスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  パスワードの入力
   
8. バックアップする証明書にアクセスするためのパスワードを設定します。
パスワードを入力したら 、[OK]ボタンをクリックします。
  パスワードの入力
このパスワードは[7]で、入力したパスワードとは異なり、後にインポートする際に証明書にアクセスするためのパスワードを新たに設定するものです。
   
9. [セキュリティ証明書と秘密キーが無事にバックアップされました。]のメッセージが出たら、[OK]ボタンをクリックします。
   
  ※ここに表示されているデータは架空のデータです。