@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > 電子証明書発行サービス

Mail@nifty電子証明書発行サービス

証明書のインポート

・Netscape 7.x

再インストールや使用ブラウザーの変更、または、ほかのパソコンで証明書を使用する場合などに、バックアップしてある証明書をインポートして使用します。
ここではフロッピーディスクにバックアップしてある証明書をインポートする方法をご紹介します。

手順

※ここでは Windows XP の画面を使用しています。
1. 証明書がバックアップしてあるフロッピーディスクをフロッピーディスクド ライブに入れます。
   
2. メニューバーの[編集(E)]から、[設定(E)]を選択します。
  [編集(E)]から、[設定(E)]を選択
   
3. 左側の項目から[プライバシーとセキュリティ]項目の [証明書]を選択し、画面右側の表示から 「証明書の管理」 をクリックします。
  証明書の管理
   
3. [身分証明書] タブ内の「インポート」ボタンをクリックします。
  身分証明書
   
4. ファイルの場所(I)]から [3.5インチFD(A)]を選択し、バックアップしてある証明書のアイコンを選択し、「開く」ボタンをクリックします。
 

インポートするファイルを開く

   
5. 電子証明書を発行した際に設定した、パスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  パスワードの入力
   
6. バックアップの際に設定したパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  パスワードの入力
電子証明書発行の際に設定したパスワードとは異なりますので、ご注意ください。
   
7. [セキュリティ証明書と秘密キーが無事に保存されました。]のメッセージが出たら、[OK]ボタンをクリックします。
   
8. 電子証明書が正しくインストールされていることを確認してください。
   
  ※ここに表示されているデータは架空のデータです。