@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > セカンドメール

Mail@niftyセカンドメール

注意事項

 
セカンドメールは、、@nifty接続サービスをご利用のお客様、またはクレジットカード情報を登録しているお客様の@nifty ID1つにつき、最大10個まで設定することができます。
mb*.nifty.ne.jpまたは mb*.infoweb.ne.jp ドメインのセカンドメールを設定されている場合でも、mb*.nifty.comドメインのメールボックスを10個まで追加できます。
アドレスを設定した後に廃止した場合も、「設定済」としてカウントされ、残枠数が減りますので、ご注意ください。
一部地域からお申し込みできない場合があります。
お申し込みができない場合は以下ページからお問い合わせください。(2012/10)
メールのトラブルに関するお問い合わせ (@nifty IDとパスワードが必要です)

セカンドメール設定枠数の考え方

 
 
残枠
設定中
設定中
設定後廃止済
設定後廃止済
設定状況例 残枠数 設定済 月額料金(税抜)
                   
10個  0個  0円 
設定中 設定中 設定中              
7個  3個  600円 
(200円×3個)
設定中 設定中 設定後廃止済              
7個  3個  400円 
(200円×2個)
設定中 設定中 設定中 設定中 設定中 設定中 設定中 設定中 設定中 設定中
0個  10個  2,000円 
(200円×10個)
設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済 設定後廃止済
0個  10個  0円 
(200円×0個)
「設定後廃止済」のアドレスも「設定済」と考えます。
費用は、「設定中」のアドレスに対してかかります。
(「設定後廃止済」のアドレスにはかかりません。)

セカンドメール全般について

 
設定後にメールアドレスのアカウント名を変更することはできません。
アカウント名を入力する際は、十分注意してください。
(アカウント名は@(アットマーク)の左側の部分です。)
一度廃止したメールアドレスのアカウント名は再利用できません。
メールの From 部分が、このサービスで発行されたメールアドレスと異なる場合、または返信不能なアドレスが設定されている場合は、メール送信ができません。
追加されるメールアドレスはメールソフト、もしくはWebメールにてご利用いただくことが可能です。
ニフティは、設定者が@niftyまたは本サービスの利用を解約した場合、解約日をもって、設定したすべてのメールアドレスおよび当該メールアドレスにより受信された情報を削除するものとします。
ニフティは、設定者が自己の設定したメールアドレスのいずれかを廃止した場合、廃止日をもって、廃止を指定したすべてのメールアドレスおよび当該メールアドレスにより受信された情報を削除するものとします。
セカンドメールは、@nifty会員(@nifty接続サービスをご利用のお客様、またはクレジットカード情報を登録しているお客様)(以下 本人)が、以下の事項に同意していただくことを条件として、ご家族に利用させることができます。
1. 本人が、メールアドレスの利用および個人認証情報の管理について一切の責任を負います。なお、本人のご家族の利用についても会員規約が適用されます。
2. 緊急時などに、ご家族の利用に関する情報をニフティが本人に開示する場合があることについて、あらかじめご家族の了承を得ているものとします。

サーバーのメンテナンスについて

 
セカンドメールで提供する、POP3/SMTPサーバーのメンテナンスについては、このサービスのTOPページでアナウンスいたします。
また、@niftyのメンテナンス中は、アドレスの発行、パスワード変更など会員認証のあるサービスはご利用いただけません。ご注意ください。