@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > セカンドメールPRO

Mail@niftyセカンドメールPRO

メールソフト設定例

 
・「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」 サブミッションポート(587番)
 Microsoft Outlook Express 6.0 設定方法(Win)
 
※ここでは 大森 太郎さん(例)の場合で、説明します。
メールソフト設定情報 (例)大森 太郎さんの場合 
メールアドレス あなたが設定したアカウント名@sp*.nifty.com omori-taro@spa.nifty.com
SMTPサーバ sp.nifty.com sp.nifty.com
SMTP認証 チェックが必要です チェックします
POPサーバ sp.nifty.com sp.nifty.com
POPアカウント
(アカウント名)
あなたが設定したアカウント名sp*.nifty.com
※POPアカウントにはメールアドレスをすべて入力してください。
omori-taro@spa.nifty.com
POPパスワード あなたが設定したパスワード 大森 太郎さんが設定したパスワード
SMTPポート番号
587 587

設定手順

 
※ここでは Windows XP の画面を使用しています。
 
1. Outlook Express を起動します。
 
2. メニューバーの [ ツール(T) ] から [ アカウント(A)] を選択します。
  ツール→アカウント
 
3. インターネットアカウントウインドウが開いたら、 [ メール ] タブをクリックします。
  インターネットアカウント
 
4. 右上の [ 追加 (A)] から [ メール(M)] を選択します。
  追加→メール
 
5. [ 表示名 (D)] にお名前を入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
  名前入力画面
 
6. [ 電子メールアドレス (E)] にメールアドレスを入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
 
  (例)大森 太郎さんの場合 
メールアドレス あなたが設定したアカウント名sp*.nifty.com
omori-taro@spa.nifty.com
   
7. [ 電子メール サーバー名 ] のウインドウが表示されます。
以下のように設定し [ 次へ (N)] をクリックします。
  (例)大森 太郎さんの場合 
受信メールサーバの種類 ( S ) [ POP3 ]を選択 [ POP3 ]を選択
受信メール(POP3,IMAPまたは HTTP) サーバー ( I ) sp.nifty.com sp.nifty.com
送信メール ( SMTP ) サーバー ( O ) sp.nifty.com sp.nifty.com
   
8. [ インターネット メール ログオン ] のウインドウが表示されます。
以下のように設定し、 [ 次へ (N)] をクリックします。
  (例)大森 太郎さんの場合 
アカウント名 ( A ) あなたが設定したアカウント名sp*.nifty.com
※メールアドレスをすべて入力してください。
omori-taro@spa.nifty.com
パスワード ( P ) メールパスワードを入力します
(文字は * で表示されます)
*******
   
9. 引き続き、SMTP認証の設定をします。
インターネットアカウントウインドウに戻ったら、sp.nifty.comを選択し [ プロパティ (P) ]をクリックします。
  プロパティ画面へ
   
10. [ sp.nifty.com のプロパティ ] のウインドウが表示されたら、 [ サーバー ] タブをクリックします。[ このサーバーは認証が必要 (V) ] にチェックを入れ、[ OK ] をクリックします。
これで設定は完了です。
  サーバーのプロパティ画面
[ セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする (S) ]にチェックを入れないでください。チェックを入れるとメールが受信されません。
   
11. [ 送信メールサーバー ] の画面が表示されます。
[ 次のアカウントとパスワードでログオンする( O )] を選択したら以下のように設定して [ OK ] ボタンで閉じます。
  (例)大森 太郎さんの場合 
アカウント名 ( A ) アカウント名を入力 omori-taro@spa.nifty.com
パスワード ( P ) メールパスワードを入力します
(文字は * で表示されます)
*******
パスワードを保存する ( W ) パスワードを保存しておきたい場合はチェックをいれます。
※チェックをすると、メール送信のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。
セキュリティで保護された
パスワード認証でログオンする ( S )
チェックしません
  [ 送信メールサーバー ] ウインドウ
   
12. [ 詳細設定 ] タブをクリックし、 [ 送信メール(SMTP)(O) ] に入力されている [ 25 ] を [ 587 ] に変更します。
送信メール(SMTP)( O ) [ 587 ] と入力します。
  [ プロパティ ] ウインドウ
   
13. [ OK ] ボタンで[ sp.nifty.com のプロパティ ] 画面を閉じます。
インターネットアカウント画面も[ 閉じる ] ボタンをクリックして閉じます。
以上で設定は完了です。