@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > セカンドメールPRO

Mail@niftyセカンドメールPRO

サービスについて

 
「セカンドメールPRO」は、新しいメールボックスを最大10個まで追加することができるサービスです。
このサービスで発行されるメールアドレス・メールボックスの特長
アカウント名を自由に設定可能(半角のみ2〜30文字まで)
(アカウント名は@(アットマーク)の左側の部分です。)
POP/SMTP over SSLに対応
メールの保存容量:100GB
メールの保存期間:無制限
ウイルスチェック機能(「ウイルスバスター for @nifty Mail(月額200円/税抜)」)が標準装備
このサービスは、@nifty接続サービスをご利用のお客様、またはクレジットカード情報を登録しているお客様にご利用いただけます。

ご利用料金

 
1メールボックスあたり、以下の料金がかかります。
月額 1,200円(税抜)
 
利用料金は、メールボックスを設定した月から設定を廃止した月までかかります。
例えば、月末に設定した場合でもその月から利用料金が発生します。
また、月初にメールボックスを廃止した場合でもその月の利用料金が発生します。
ご請求総額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

メールアドレスの形式

 
提供するメールアドレスの形式は user@sp*.nifty.com です。
@niftyメール(nifty.com形式)と区別するため、サブドメイン(sp*)がつきます。
サブドメイン(sp*の部分)は選択できません。

メールアドレスの形式

 
アカウント名とは@(アットマーク)の左側の部分です。
アカウント名の長さは2〜30文字までです。
ご利用いただける文字列は、半角のアルファベット(小文字)/数字/ピリオド(.)/アンダースコア(_)/ハイフン(-)です。
アカウント名の末尾にピリオド(.)をつけることはできません。(例:user.@sp*.nifty.com)
アカウント名の最初にハイフン(-)をつけることもできません。(例:-user@sp*.nifty.com)
以下のような@nifty IDと同じ形式のアカウント名を設定することはできません。
@nifty ID形式:英3文字+数字5桁 (例:abc12345)
InfoWeb ID形式:英4文字+数字4桁 (例:abcd1234)
ダブルピリオド(..)はご利用いただけません。

パスワードについて

 
パスワードは合計6〜24文字で設定してください。
半角の「アルファベット」「数字」「記号」が使用可能です。
「アルファベット」と「数字」は必ず使用してください。
使用可能な文字
アルファベット A〜Z a〜z
数字 0〜9
記号 " # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; <= > ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~ !
空白(スペース)は使用できません。

メールボックスについて

 
セカンドメールPROのウイルスチェック機能は、「ウイルスバスターfor @nifty Mail」を使用しています。
メール本文、添付されたファイルがウイルスに感染していないかチェックします。
受信時だけではなく、送信時もチェックします
ウイルス付きのメールを受信した際には警告メールを送信します。
ワーニングメッセージのサンプルはこちらのページでご覧いただけます。
1通の最大受信容量:20MB(ただし、メールボックスの空き容量に依存)
1通の最大送信容量:20MB(ただし、送信先のメールボックス容量、受信制限に依存)
 
メールボックスの総容量を越えた場合は、新規メールの着信が不能になります。
(送信者に対してエラーメールを返信します)
セカンドメールPROでは、システムの仕様により、一時的に本来のメールボックス容量の最大値以上に、メールが保存されることがあります。その場合、Webメールで表示されるメールボックス使用状況が、メールボックス容量の最大値よりも多く表示されますが、一時的なものであり、システムトラブルではありません。