@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > @niftyモバイルメールプラス

Mail@niftyモバイルメールプラス

通知条件

 
設定方法について 通知条件について

通知条件は最大10件まで設定することができます。

1.設定方法
対象 [送信者] [題名] [宛先] [Cc]の中から選択します。
お客様に届いたメールのどこを見てフィルタをする(しない)かの「どこ」を、この4つの中から指定します。
キーワード 文字(文章) を入力します。
(キーワードに設定できる文字数は半角文字で最大40文字です。

※注意事項※
スペース(空白文字)を含めた文字列に対して機能するため、キーワードの最後に誤ってスペースを入力してしまいますと、ご希望の動作とは異なる場合がございますのでご注意ください。
条件 [の文字が含まれる場合] [の文字が含まれない場合] から選択します。
[キーワード]および[条件]の組み合わせで、[対象]で設定した部分がどの場合に通知する(しない)のかの「どの場合」を指定します。
通知する/しない [通知する] [通知しない]から選択します。 [対象]、[キーワード]、[条件]で指定した内容と合致したメールを通知するか通知しないかを指定します。

[通知する]を選択した場合、[対象]、[キーワード]、[条件]で指定した内容と合致した場合、そのメールを通知します。
[通知しない]を選択した場合、[対象]、[キーワード]、[条件] で指定した内容と合致した場合、そのメールは通知しません。

この設定を [有効] [無効]の中から選択します。
設定したフィルタ条件を行単位で有効にするか無効にするかを指定します。一時的に設定を無効にしたい場合に設定を削除することなく変更ができます。

[有効]を選択した場合、その行の条件を有効にします。
[無効]を選択した場合、その行の条件を無効にします。


2.対象と条件の組み合わせ
対象 条件
送信者、題名、宛先、CC の文字が含まれる
の文字が含まれない

3.条件の判別方法
「キーワード」に設定できる文字数は半角で最大40文字です。
全角英数字と半角英数字、英大文字と英小文字の区別について。
対象 全角英数字と半角英数字、英大文字と英小文字の区別をします。
送信者
宛先
Cc:
全角英数字と半角英数字の区別はしますが、英大文字と英小文字の区別はしません。

設定方法について 通知条件について