@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > スパムメールブロック

Mail@niftyスパムメールブロック

受信拒否アドレス設定方法

差出人(From)のメールアドレスで受信拒否を設定できます。
受信拒否アドレスは、1000件まで設定が可能です。

※差出人(From)にメールアドレス形式以外の文字列でキーワードを指定したい場合、題名(Subject)、Cc、To、メール容量で受信拒否の設定を行う場合は、「受信拒否条件設定」をご利用ください。
■受信拒否アドレス設定方法
受信拒否アドレスの設定は、「Webメールのオプション→スパムメールブロック→受信拒否アドレスを編集する」で受信拒否アドレスリストを表示させるルートと、「Webメールのメール一覧/本文→受信拒否する」でメールの送信元のメールアドレスをリストに追加するルートの両方で可能です。
 
1.受信拒否アドレスの編集
1) 受信拒否したいアドレスから来たメールについて、一覧からそのメールをチェックして選択するか、本文を表示してください。
  スパムメールブロックのトップページで、「受信拒否アドレスリストを編集する」ボタンを押します。
  スパムメールブロック:受信拒否アドレスリスト表示画面例
2) アドレスを追加/削除する
 
i.受信拒否したいアドレスを入力する

受信を拒否したいアドレスを、a.の「受信拒否したいアドレス」の欄に入力し、b.の「追加>>」ボタンを押します。

ii.受信拒否アドレスリストから、アドレスを削除する
c.の「受信拒否アドレスリスト」の中で、リストから削除したいアドレスを選択し、d.の「<<削除」ボタンを押します。Ctrlキーを押しながら選択することで、複数のアドレスを一度に選択し、リストから削除することもできます。
  スパムメールブロック:受信拒否アドレスリスト編集画面例
  ↑このページの先頭へ
 
2.Webメールの一覧/本文から受信拒否アドレスを設定する
1) 受信拒否したいアドレスから送信されたメールを、一覧画面でチェックして選択するか、本文を表示し、「受信拒否/迷惑メール」ボタンを押してください。
  拒否するボタン画面例
2) 確認画面が表示されるので、「受信拒否アドレス登録」「迷惑メール学習」「メールを@niftyに通報」の項目を確認、設定して間違いがなければ、「OK」ボタンを押してください。次に表示される画面に、受信拒否アドレスリストの編集画面へのリンクがあるので、確認する場合は、「受信拒否アドレスリストを確認・編集する」ボタンを押してください。

「キャンセル」ボタンをクリックすると、アドレスは受信拒否アドレスリストには追加されず、ウインドウが閉じます。

受信拒否アドレスリストに設定し、同時にこのメールをごみ箱に移動したい場合は、「このメールをごみ箱に移動する」のチェックボックスにチェックを入れてください。
  スパムメールブロック:受信拒否アドレスリスト追加確認画面例
  ↑このページの先頭へ

ご注意

迷惑メールフォルダー」のセーフリストと、受信拒否アドレスリストとでは、同じメールアドレスを登録することはできません。セーフリストにすでに登録されているメールアドレスを受信拒否アドレスリストに登録しようとすると、セーフリストからそのアドレスは削除され、受信拒否アドレスリストに登録されます。