@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > スパムメールブロック

Mail@niftyスパムメールブロック

受信拒否条件設定方法


4.設定例

1.容量の大きなメールが届く事があり困っている
重要なメールが届かなくなってしまうかもしれないので2MB以上のメールが届いたら受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「メール容量」を選択します。
キーワード/値: 2MB以上のメールが届いたら廃棄させたいので 半角数字で「2097152」と入力します。
条件: 「バイト以上の容量の場合」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
※注意事項
・メールサイズの設定を誤る場合が多数見受けられますのでご注意ください。
例)2MB以上のメールを廃棄する設定を行おうと思って、「キーワード/値」欄に「2」と設定した。
→この場合、2バイト以上のメールが廃棄されます。
ファイルサイズを以下に示しますので、参照し設定を行ってください。
ファイルサイズ 設定する数値
1MB 1048576
2MB 2097152
3MB 3145728

・[対象]に[メール容量]、[条件]で[バイト以上の容量の場合]と指定した場合のみエラーメールが送り返される仕様となっておりますのでご注意ください。(セカンドメール、セカンドメールPRO、キャラクターアドレスは対象外です。)
※エラーメールを返したくない場合は、 [条件]を[バイト以下の容量の場合]に[受信する]にしてください。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「メール容量」を選択します。
キーワード/値: 2MB以上のメールが届いたら廃棄させたいので 半角数字で「2097152」と入力します。
条件: 「バイト以下の容量の場合」を選択します。
動作: 「受信する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
 
↑このページの先頭へ
 
2.アダルトサイトからの案内メールがいつも届く
必要がないので、該当するメールは受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「差出人」を選択します。
キーワード/値: アダルトサイトからのメールが届いたら廃棄させたいので、アダルトサイトのメールアドレスを入力します。
条件: 「の文字を含む」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
※メールアドレスを指定して拒否する場合は「受信拒否アドレス」を利用すると簡単です。
 
↑このページの先頭へ
 
3.誰からかわからないが毎晩メールが届く 
そのメールはいつも題名(subject)に「愛してる」と書いてあるので、 届いたら受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「題名」を選択します。
キーワード/値: メールの題名(subject)はいつも「愛してる」 と書いてあるので「愛してる」を入力します。
条件: 「の文字を含む」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
 
↑このページの先頭へ
 
4.題名がない迷惑メールが届く
題名がないメールは受信しないようにしたい。
ただし、希に題名がない通常のメールもあるため、ごみ箱に振り分けるようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「題名」を選択します。
キーワード/値: 未入力で構いません。
条件: 「空の場合」を選択します。
動作: 「ごみ箱に移動する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
 
↑このページの先頭へ
 
5.差出人の一部分だけ毎回変更された迷惑メールが届く
差出人が、info001@spam01.nifty.com、info002@spam10.nifty.com といった一部分だけ規則性のあるメールを受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「差出人」を選択します。
キーワード/値: info???@spam??.nifty.com を入力します。
「ワイルドカードを使用する」をチェックします。
条件: 「の文字を含む」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
 
↑このページの先頭へ
 
6.題名、差出人はばらばらだが、Received ヘッダーに規則性のあるホストが含まれている迷惑メールが届く
Received ヘッダーに spam001.nifty.com、spam112.nifty.com といった一部分だけ規則性のあるメールを受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「Received」を選択します。
キーワード/値: spam???.nifty.com を入力します。
「ワイルドカードを使用する」をチェックします。
条件: 「の文字を含む」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
 
↑このページの先頭へ
 
7.Message-ID ヘッダーに特定の語句、日時を含む迷惑メールが届く
Message-ID ヘッダーが MID-20050701143050-MID といった形式のメールを受信しないようにしたい。
「スパムメールブロック条件設定」
対象: 「(新規ヘッダー)」を選択します。
(新規ヘッダー): 「Message-ID」と入力します。
キーワード/値: 「MID-2005*-MID」と入力します。
「ワイルドカードを使用する」をチェックします。
条件: 「の文字を含む」を選択します。
動作: 「拒否する」を選択します。
適用: 「適用する」を選択します。
スパムメールブロック条件設定画面例
 
↑このページの先頭へ