@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > メール使いこなし術 > 目的別メール利用法

Mail@niftyメール使いこなし術

メールを便利に使いこなす

 
前へ 次へ

4.やぎ吉、意味のないことをする やぎ吉、樽に入ってみる
 〜相手がメールを読んだか確認する〜


やぎ吉 父さん。仕事で急ぎのメールをしたあとに、相手がメールを読んだかが、すごく気になっちゃうんだ。
時々「もう、メール読んだ?」って電話しちゃったりして、何だか、意味ないよね。
 
  ハハハ、それは意味がないなぁ〜。そういう時は「開封確認」を使うんだ。 やぎ蔵
やぎ吉 「開封確認」? どうやるの?  
  @niftyの Webメールで、メールを作成するときに「開封確認をする」にチェックマークを入れておけば、相手がメールを見たことを確認をすることができるんだ。 やぎ蔵
やぎ吉 へぇ、@niftyのメールって便利だね!  


Webメールで「開封確認」!
Webメールで「開封確認」!
@niftyの Webメールでは、自分が送信したメールを相手が表示したときに、自分宛てに「開封確認」メッセージを返信する機能をご用意しています。
(ただし、相手は「開封確認」を返信しないよう選択することもできますので、注意が必要です。)

やぎ蔵 本当に必要な場合以外にも、いつも、この機能を使っていると嫌われちゃうこともあるから、よく考えて使ったほうがいいぞ!



前へ 次へ