@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > メール使いこなし術 > トラブル体験談と対策

Mail@niftyトラブル体験談と対策

メールのセキュリティ対策

 
なりすましって、どんな風に危険なの?(被害体験談)
不幸にも、このような被害に遭ってしまった人がいます...
メールを取り巻く危険の被害にあってしまった方々の体験談をご紹介します。

 なりすまし被害体験談 : やまちゃんさんの場合
■誰かがオレになりすましている恐怖...
やまちゃんさん
昨年末、インターネットで趣味の情報を検索していたら、自分と同じ趣味を持つサークルを見つけました。興味を持ったので、メーリングリストに参加するとともに、今年初めにはオフ会にも参加してみました。
さまざまな情報交換がとてもためになり、数人の仲間とは「プライベートでも会おう」と意気投合し、携帯番号も交換したんです。

そんなある日、その中の一人から携帯に電話がかかってきました。「久しぶりだな」と思い電話に出ると、彼はいきなり、「待ち合わせ場所にいないじゃないか!」と言うのです。
訳が分からないので詳しく聞くと、1カ月ほど前から数度に渡り、私を名乗る送信者とメールのやり取りをしたというではありませんか。
そして、その日がメールで打ち合わせたイベントの開催日で、待ち合わせ場所に到着したけれど誰もいない、ということだったらしいのです。

その後、私と名乗る送信者のメールを見せてもらいましたが、確かに私そのもののように見えます。メールアドレスも私がメーリングリストに使用しているものでした。

まさか自分が「なりすまし」の被害に遭うなんて信じられませんでした。もしこれがビジネスのやり取りだったら、と思うと背筋が凍る思いです。
やぎ吉
■やまちゃんさんの行動のココが危ない!!
メールアドレスは簡単に詐称できるものだということを知っておきましょう。
個人情報やビジネス上の重要な情報をインターネット上でやり取りするときは暗号化などの対策をしましょう。
  なりすましには、どう対処したらいいの?
  ←元のページへ戻る 


ウイルスって、どんな風に危険なの?(被害体験談)
スパムメールって、どんな風に危険なの?(被害体験談)