@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > ウイルスバスター for @nifty Mail

Mail@niftyウイルスバスター for @nifty Mail

注意事項

 
このサービスは月額 200円(税抜)の有料サービスです。
※登録月は無料です。(初回のみ)
(「セカンドメールPRO」では、標準装備となっております。)
※ご請求総額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。
利用規約に同意された方のみご利用いただけます。
infoweb.ne.jpドメインのセカンドメールで、本サービスはご利用いただけません。
すべてのウイルスが必ず駆除されるわけではありません。
ウイルスが検出されても駆除できない場合は、感染しているファイルを削除します(受信時)。
このサービスでウイルスの検知・駆除対象となるのは、添付ファイルです。
テキストのメール本文、HTMLメール、メールのリンク先など添付ファイル以外のものは対象となりません。
   
圧縮ファイルは以下の形式で圧縮された添付ファイルが対象となります。
 
Pkzip, Pkzip to EXE, LHA, LHA to EXE, ARJ, Cabinet, Tar, RAR
AMG,PKLITE, LZEXE, DIET, MS compress, Compacked, LZW,
また20段階の圧縮までサポートしています。
  ※圧縮ファイルからウイルスが検知された場合は添付ファイルを削除します。
   
  なお、添付ファイル以外のもの(悪意のあるアドレスへのリンクなど)や、次の圧縮形式には対応していません。
 
RAR、pkzip2.5、lha,exe Ver.1.00 の各形式の自己解凍ファイル
MSCompress v2.5で -zqオプション(quantum compression)での圧縮ファイル
旧式のLZW形式(ヘッダーがないもの)
TARで加算方式の圧縮を行ったもの
CABでLZX形式の圧縮を行ったもの
WinRAR V2.5で圧縮を行ったもの
solarisで圧縮を行った.Zファイル
LHA (header 6) のサポート:最新の7には未対応
  また、32bitのLHA形式の圧縮ツールは仕様が統一されていないため対応できない場合がございます。
   
S/MIMEなど暗号化されたメールの添付ファイルは対象となりません。
Macバイナリー形式のファイルは対象となりません。
また分割されたメールも対象外となります。
ウイルスの検出・駆除については、トレンドマイクロ社が把握しているウイルスが対象となります。常に最新のパターンファイルに更新していますが、一部対応していない場合もありますのでご了承ください。
会社や学校などLAN環境からご利用の場合は、環境によって一部ウイルスチェックが有効にならない場合があります。
ネットワーク管理者の方にご確認いただくか、Webメールでのご利用をお勧めします。

特定商取引法に基づく表示