@niftyトップ > 会員サービス > Mail@nifty > ウイルスバスター for @nifty Mail

Mail@niftyウイルスバスター for @nifty Mail

はじめてメールソフトをご利用になる場合

 
ここでは「Microsoft Outlook Express 6.0(Win)」を例に新規設定方法を解説します。
 
【設定手順】
   
1. Outlook Express を起動します。
 
Outlook Express起動画面
   
2. メニューバーの [ ツール(T) ] から [ アカウント(A)] を選択します。
 
メニューバー「ツール」
   
3. インターネットアカウントウインドウが開いたら、 [ メール ] タブをクリックします。
 
インターネットアカウントウインドウ
   
4. 右上の [ 追加 (A)] から [ メール(M)] を選択します。
 
追加ボタン
   
5. [ 表示名 (D)] にお名前を入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
 
名前入力
   
6. [ 電子メールアドレス (E)] にメールアドレスを入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
 
メールアドレス入力
   
7. [ 電子メール サーバー名 ] のウインドウが表示されます。
以下のように設定し [ 次へ (N)] をクリックします。
受信メールサーバの種類 ( S ) [ POP3 ] を選択します。
受信メール(POP3,IMAP または HTTP) サーバー ( I )  pop.nifty.comと入力します。
送信メール ( SMTP ) サーバー ( O ) smtp.nifty.comと入力します。
 
電子メールサーバー名入力
   
8. [ インターネット メール ログオン ] のウインドウが表示されます。
以下のように設定し、 [ 次へ (N)] をクリックします。
アカウント名 ( A ) メールアカウントを入力します
パスワード ( P ) メールパスワードを入力します
(文字は * で表示されます)
パスワードを保存する ( W ) 任意でチェックを外します
セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) を使用する ( S ) チェックしません
 
インターネットメールログオン
   
9. [ 設定完了] のウインドウが表示されますので、[ 完了 ]をクリックします。
 
設定完了
   
10. インターネットアカウントウインドウに戻ったら、pop.nifty.comを選択し [ プロパティ (P) ] ボタンをクリックします。
 
インターネットアカウントウインドウ
   
11. [ pop.nifty.com のプロパティ ] のウインドウが表示されます。
[ このサーバーは認証が必要 (V)] にチェックを入れ、[ OK ] をクリックします。
これで設定は完了です。
 
プロパティ
   

特定商取引法に基づく表示