第七のアルカナ『恋人たち』

ローマ数字Yが振り当てられておりまするThe LOVERS
邦題にして「恋人たち」。。。


ウェイト版「恋人たち」
ウェイト版の「The LOVERS」
若い男女の頭上で、天使が羽を広げている光景が描かれておりますが、 絵柄から、旧約聖書創世記、エデンの園が彷彿とする人もいるでしょう。

ここには、人の意志が天に通じること、 もしくは天の意志が地上に通じる瞬間が描かれているとも言えましょう。

神がアダムを創り、アダムの肋骨でイブを創りました。
即ち、イブの存在を願うアダムがいて、その願いを叶える神がいたわけです。

異性をもとめるヒト。
ヒトは常に恋愛を探しておりますね。。。

天使は、神のメッセンジャー。
ヒトと神との仲介役として、誰かの願いを神に伝える役割を担いますが、 ヒトの願いを叶え、創造作業を担うのは神。

裸の女性が天空の大天使を見上げておりますが、
男性が理性的・実利的なイキモノであるのに対して、
女性は感覚的なイキモノ。

このカードは、「感覚」に従って吉、ということを示します。
直感、ピンとくること、豊かな感性、発想の広がり、
ひらめき、それが良き選択に通じること、として
このカードが出ることもあります。

人々との調和とコミュニケーション、グループ・集団としての調和と一致、 和気あいあいとしたコミュニティを物語る場合もあります。

ウェイト版では、タイトル通り「恋仲のふたりのセクシャルなハーモニー」が伺えま す。まさに「快楽とエロス(男女の「性愛」を意味するギリシア語)」の象徴。

タイトルのせいで時に誤解を呼ぶことがございますが、 最終カードに、この「恋人たち:Lovers」が出たからと言って、 質問者と誰かが「恋仲になる」わけではなかったりするのです。

例えば、毎日をハツラツと過ごすこと、快楽的な日々が待っていること、 楽しみや張り合いを感じること、仲間と楽しむレジャー、 和気あいあいとした職場などなど、解釈することになりますが、 すべて感覚的、フィーリングや本能的な部分で感じる心地よい事柄です。

恋愛模様にこのカードが出ますと、時に複雑になってきます。
恋人同士であればセクシャルなニュアンスがある調和的な関係、問題はないでしょうが、 片想いの場合などは、楽しく生き生きとした関係、 友だち以上恋人未満のままでも、心も身体も一致することに。

快楽とエロスのポイントである、「フィーリングとフィジカルな要素」。 必ずしも、「精神面での相思相愛」「恋人ができる」という解釈にはならないのです。

しかしまあ、男女間でこのカードが出れば、相性はバツグン、と考えて良いでしょう。 感性や趣向が一致して、会話が弾む生き生きとした関係!


★「恋人たち」か、「恋人」か?

初期の手描きのカードは、手を取り見つめ合う男女と、 その上方に、キューピッドが描かれているもの。
ギリシア神話に登場する女神アフロディテの息子・羽を有したエロース、 もしくは、ローマ神話の愛の矢を射る天使・目隠しをしたキューピッドをモチーフに したものが多いようです。

マルセイユ版「恋人」

こちら、木版画のマルセイユ版では、
男女の間にもうひとりの女性が描かれております。
嫁と姑、或いは2人の女性の間で迷う男性が描かれている様子。

タイトルは単数形で「Lover」となっており、英和辞典を引いて頂ければわかる でしょう、「求婚者」を意味する単語でもあります。
即ち「描かれている女性の恋人=求婚者」が主題となっているカードなのです。

母親と若い女性の間に立つ若い男性と、 そこに矢を射ろうとしている天使を見れば、「求婚の場面」が彷彿とするでしょう。

他には、2人の男女を祝福し結婚の儀式を司る神父が描かれているものなどもありま すが、ウェイト版と比較しますと、ここでは、「結婚:Mariagge」がテーマとなります。
「男女の巡り会い、ひとつを選択すること、人の性本能」を読み取ることに。

邦題にしますと、やはり「The LOVER」と単数形になっておりますので、 「恋人」とするのが妥当なのでしょう。

みなさんの持っているカードは「Lovers」か「Lover」か?
きちんと確かめてから解釈に誤りのないようにネ。
いずれにしても、ヘブライ文字との照応関係では、「ザイン」が相当するこのカード。

アルファベットのYに似た形をしており、二股になったフェニキア文字から派生した 模様。棍棒と剣という武器、鋭いもの、戦い、また、人間の五感で、最も直感・本能 を刺激し、潜在意識に働きかけるという嗅覚などをも表したとのことです。

タロットカードは、もちろん、ヘブライ22文字から派生したカードではありませんが、 ある種の宇宙論や哲学や宗教、神秘思想観に根ざして構成されていることは確かです。
それらの原理となっている数や文字に精通すること、
タロットを理解する上では不可欠と言えましょう。

(著作権法に基づき掲載文書の無断転用・流用はお控えください。)


アルカナ第七のアルカナ
タイトル「恋人たち」
英語The Lovers
フランス語L'Amoureux
イタリア語Lamour
カードの象意調和、人々のハーモニー、開放感、快楽
選択をすること、直感を活かす
キーワード 賛成、意義のない一致
友情・仲間との楽しい交際
協調性、安定
調和、ハーモニー
選択する
魅力を感じる
直感に従う
娯楽・ゲーム
感覚を重視する

決められない
優柔不断
抗しがたい誘惑
いい加減さ、遊びの感覚
恋愛・浮気性
楽しさが薄れる
飽きる
解散
裏切り