夏目耕四郎の数式サラブレッド

更新情報

  • 21:00〜 指数更新

月額コースログイン

夏目耕四郎の予想

数式サラブレッドとは?

プロフィール

ご利用上のご注意

このサービスは、@nifty IDまたは@niftyユーザー名をお持ちの方がご利用いただけます。お持ちでない方は、@niftyユーザー名を登録することにより、ご利用いただけます。
@niftyユーザー名を登録

初めて競馬コンテンツを購入される方へ


推奨環境

Windows XP、IE7以上

ご利用にあたって

夏目耕四郎の数式サラブレッドでは競馬予想情報を有料サービスとして提供いたしております。情報の提供にあたりましては下記の注意事項をご確認ください。

  1. 本サービスの提供する情報をご利用された結果について、何ら保証するものではありません。
  2. 本サイトで得られる情報を夏目耕四郎の許可無く転載することを禁止します。
  3. 出走馬等の情報は必ず主催者発表のものをご確認ください。





プロフィール

夏目耕四郎(なつめこうしろう)

元産経新聞社勤務でサンケイスポーツの編集記者。その後は広告代理店、デザイン事務所を渡り歩き、編集、デザイン、コピーライターなど幅広くクリエイティブ職を経て現在は主に競馬ライター、編集企画で活躍中。テレビ・雑誌ではラップタイム予想家として注目を集めている。

元々実家近くに競馬場があった関係で幼少時からレースはよく見ていたが、競馬にのめり込むきっかけは15歳の時に見た1989年の天皇賞(秋)。オグリキャップの猛追を封じ込めたスーパークリーク&武豊の姿にひと目惚れをしそれ以来どっぷりと競馬漬けの人生に。

ラップタイム研究を始めたのは1998年頃。「逃げて差す馬」と呼ばれた稀代の逃げ馬サイレンススズカのレースぶりに心酔し、そのレース内容を研究するうちにラップタイムの難しさと面白さに気づき現在にいたるラップ理論の礎を築く。

「競馬は能力と適性の絶妙なバランスで組み立てられた世界。そのバランスを紐解くカギが各コースの特性と各馬のラップ適性」

この独自の競馬観を具現化した「数式サラブレッド」は既存のどの予想理論とも違う新しい地平を開く競馬理論と多くの競馬ファン、関係者からの評価は高い。

競馬で起こるすべての現象を同一基準のもと体系化しわかりやすく提示することが使命と語る競馬予想界の大型新人。今後の夏目の一挙手一投足から目が離せない。


著書

  • 「数式サラブレッド」(KKベストセラーズ刊)11月発売
  •     
  • 「夏目の全重賞完全攻略図鑑」(KKベストセラーズ刊)12月発売
  •     
       

    メディア出演

        
  • 「競馬予想TV!」(フジテレビTWO)
  •     
  • 2010年サマーシリーズ・チャンピオン(回収率1位)