占者紹介 林秀靜 はじめての方へ

 はじめまして、林秀靜です。中国の占いはとっても長い歴史があります。亀の甲羅で占っていた時代も含めるとなんと4000年以上もあるのです。

 昔は、専門に占いをする役目の人がいて、天のお告げを神さまのかわりに教えてくれました。それから長い長い時が流れて、やがて、占いの技術を使えば、誰でも、自分自身を理解して、運命を予測し、未来を変えることもできるようになったのです。

 この『娘娘占宮(にゃんにゃんせんぐう)』では、無数にある中国占術の中でも、特に的中率の高いものを選び、『八字』『風水』『卜卦』『陰陽五行人相』をピックアップしました。
 これらの占術は一つの法則でつながっています。木火土金水の相生相剋の法則、つまり「陰陽五行法則」が基本になっています。

 では、具体的に、どのようなことが分かるのでしょうか? たとえば「今年、出会う恋人はどのような顏つき?」「この恋は成就するの?」「あなたにピッタリの風水は?」「自分の突出した能力って何?」それらの疑問に対してはっきりと答えてくれるのが、台湾の女神さま、娘娘神たちです。

 さあ、これから道教のお寺「廟」を順番におまいりして、かわいい娘娘たちに聞いてみましょう。さて、なんて答えてくれるのかしら?

 みなさん、身も心も熱〜い台湾の占いの世界を、おもいっきり楽しんでいってくださいね!
林秀靜(りんしゅうせい) プロフィール

中国卜筮星相学研究家

 幼少の頃から光の体験など、多くの神秘体験を重ねる。インド哲学、仏教、道教、神道などに関する、多くの優れた書物や師との出会いによって啓発され、神秘体験の真実の意味を知るようになる。

 1973年頃より、東西の占術全般を幅広く学習する。その結果、中国占術の的中率と内容の精巧さに驚き、中国占術の勉強に取り組むようになる。

 1988年、伝統的中国卜筮星相学を学ぶ機会を得る。1992年より本格的に勉強に打ち込み、また、多くの実占経験を通して占術技法の実力を培う。この間に、日本に風水ブームが訪れ、日々多忙さを極める。1998年に独立。

 伝統的中国卜筮星相学と巡り合ってから、14年間一貫して、台湾・香港で発刊された占術書を読みふけり、また、台湾や中国にて、多くの師と運命的な出会いを経てから、伝統的中国卜筮星相学にますます傾倒する。

 今日、日本と台湾・香港を比べて、日本に中国占術の良書があまりに少ないのを憂い、「原書に優る良書無し」と叫び続けて十数年、伝統的中国卜筮星相学を標榜する立場にある。

占い@nifty 占い師名鑑へ

著書 「才能を活かす人・能力を殺す人」 1999年刊  徳間書店
「運の善し悪しは「顔」で決まる!―中国相法」 2003年刊 日本実業出版社
「命証合診」 2005年刊行  東洋書院
「林秀靜のハッピー八宅風水」 2005年刊行 カナリア書房
「ハッピーごはん、恋レシピ」 2005年 刊行 カナリア書房
「幸せが舞い込むおそうじ風水術」 2006年刊行 成美堂出版
雑誌 情報ジャーナル社「月刊自然と健康」にて「娘娘(にゃんにゃん)占い」を4年間連載。
ほか、non・no、Caz、25ans、with、週刊現代などで、風水や開運術のエキスパートとして幅広く執筆中。
娘娘とは? 【天后娘娘】
 中国で厚く信仰されている最高級の女神様。一般に、媽祖(まそ)様と呼ばれ、中国や台湾の各地に多くの立派な廟が立てられている。その霊験はあらたかで庶民に親しまれている。別名を天上聖母・天妃といい、多くの娘娘(若い女神たち)を引き連れている。航海守護神でもある。
トップ

当ホームページ記載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。
Copyright© 2004 NIFTY Corporation.
Copyright©株式会社 メディア工房