占術解説
複合占術 ト卦(ぶぅくぁ) 八字風水 陰陽五行人相
複合占術 まだ見ぬ相手の顔がわかる

 「複合占術」は、この『娘娘占宮』で取り上げている「八字風水」「卜卦」「陰陽五行人相」といった占術をミックスしたものです。

 先天運・後天運をはじめ、性格、価値観、能力、事業、健康、家族運など人生の様々な面について知ることができ、吉凶判断に優れている「八字」と、大地のエネルギーを取り込むことと同時に、人体に影響を与えている方位を測り、磁力の影響を判断する「風水」の二つを用いた本格派風水術「八字風水」。自分と相手との関係を明らかにし、様々なものごとの吉凶判断ができる「卜卦(ぶぅくぁ)」。そして “陰陽五行説”を基本とし、木・火・土・金・水の、どの五行が強く現れているかを見て、その人にしかない特性を占う「陰陽五行人相」。

 このようなそれぞれの占術の、優れた点を活かして占う「複合占術」では、より詳しく多くのことを占うことができるのです。


複合占術 結果サンプル
複合占術では、下記の占術を色々とミックスして占います。右のサンプルは「八字風水」+「陰陽五行人相」の複合占術です。
複合占術 結果サンプル
ト卦(ぶぅくぁ) 今、そして少し先の未来を知る

 台湾では卜卦(ぶぅくぁ)と呼ばれ、庶民に親しまれている易占いのひとつです。文王課、断易、擲銭法、銭卜など呼ばれ、一般には三枚の銅銭を使って易を立てます。

 中国では、まず夏・商の時代に、亀の甲羅を炙ってそのひび割れで占い予測する「卜」が盛んに行われました。次に、周の時代には、耆草を用いて占い予測する「筮」が盛んになりました。

 そして、次の易学の発展段階に「漢易」があります。「漢易」は漢時代の易学諸派を指します。この時代には様々な学派が林立し、その中でも象数学(宇宙万物を符号化数量化し、易象、易数、易理、易占が共同で組成され完整された易学体系。万物には一定の形象と数量があるとする)が代表でした。

 象数学派で有名な西漢の京房(けいぼう)がこの銭卜を用いたと言われ、この方法を京房銭卜ともいいます。易の八卦に、陰陽五行、日月星辰、四季の変化、納甲、世爻応爻などの象数模式を結合させたものとなりました。

 卜卦(ぶぅくぁ)は、自分と相手との関係を明らかにし、様々なものごとの吉凶判断ができます。事業の成否、財運の有無、成婚の可否、病気の治療法などを適確に明示してくれる易です。
ト卦(ぶぅくぁ) 結果サンプル

ト卦(ぶぅくぁ)
結果サンプル
卜卦(ぶぅくぁ)では、あなたが選んだお札とそのお札の変化により、今の答えとその少し先までをお伝えします。
八字風水 開運法まで伝授! 人生占い

 抜群の的中率を誇る「八字」は、中国では「占術の王」とされています。「八字」は、別名「先辰八字」「子平術」「四柱推命」と呼ばれます。生年月日と出生時刻からその人の運命を解読するものです。生年月日時を十干十二支に変換すると、八つの文字になるところから「八字」といいます。先天運・後天運をはじめ、性格、価値観、能力、事業、健康、家族運など人生の様々な面について知ることができます。台湾では赤ちゃんが誕生したら真っ先にこの占いをしてもらう親も多いのです。

 中国では宋、明、清代に盛んになりました。「八字」は、我が国にも江戸時代に伝わり、四柱推命と呼ばれましたが、性格分析は得意でも吉凶判断ができないものとなりました。理由は、日本人は気性が穏やかで戦争が少ない国であることに起因するでしょう。

 それに比べて中国は多民族がひしめき合う戦乱の多い土地です。つまり、今日の身の振り方が明日の生死を分けるような生活を送らざるを得ないために「吉凶判断」のできない術は廃れてしまう国なのです。

 「吉即利、凶即失」吉に赴けば利益を得られ、凶に赴けば失なう、吉地に赴けば生き、凶地に赴けば即死という選択を迫られ、現実的な生き方を指向してきたのが中国人といっても良いでしょう。そのような厳しい環境で脈々と受け継がれてきたものが、「八字」です。これを用いれば一生の禍福、吉凶貴賎、貧富、夭寿、物事の良し悪しなどが判ります。

 このように、八字は吉凶判断に優れている点が特徴です。
八字風水 結果サンプル

八字風水
結果サンプル
八字風水では、あなた独自の能力図表から多くを読み取り占います。さらに、あなたにぴったりの開運法も伝授します。
陰陽五行人相I 生年月日から本来の姿を導く

 中国では、古くから人相についての研究がなされ、多くの相学書が残されています。その中でも古代人相学のバイブルと言われる「神相全編」に、この「五行相法」が収められています。

 「五行相法」は、“陰陽五行説”を基本とした人相術です。

 五行とは、宇宙を形成している木・火・土・金・水の五つの気のことをいいます。五行にはそれぞれ特徴があり、五行の特徴別に顔の形・色を五つに分けて判断します。

 五つのタイプは、木形、火形、土形、金形、水形で、二タイプから三タイプの混合形が多く見られます。五行のタイプ別に、性格、感情、価値観、行動パターン、能力、人生の特徴があります。

 ですから、「陰陽五行人相」では、人相上にどの五行が強く現れているかを見て、その人にしかない特性を占う方法なのです。

 これは、個人の生年月日時の五行のバランスとも一致するものです。一般的には、生年月日時から調べたもっとも強い五行が、人相や性格にも反映します。

 ただし、例外もあります。もし用神(その人にとってもっとも必要な五行)が人相上に表われていれば、その人は非常に良い運を持っているといわれています。
陰陽五行人相 結果サンプル

陰陽五行人相
結果サンプル
陰陽五行人相では、生年月日時より占命された人相をお見せします。その人相からあなたやお相手の特性などを占います。
陰陽五行人相II 生年月日は不必要 その『顔』で占う

 人の『顔』は変化していきます。『顔』には、その人の生き方や運勢があらわれているのです。
『顔』をモンタージュして占うことで、生年月日より示される運勢とは異なる、過去から現在にかけてつくり出されたその『顔』に示される運勢を知ることができます。
トップ

当ホームページ記載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。
Copyright© 2004 NIFTY Corporation.
Copyright©株式会社 メディア工房