アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2017.04.24
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は05月02日です
3回京都4日目 2回東京3日目
第11R 天 皇 賞(春) G1
1キタサンブラック169
2サトノダイヤモンド162
3ゴールドアクター150
4レインボーライン132
5アルバート126
6ディーマジェスティ121
7シュヴァルグラン116
8シャケトラ107
9タマモベストプレイ87
10アドマイヤデウス82
第11R 青 葉 賞 G2
1マイネルスフェーン81
2イブキ70
3トリコロールブルー52
4ベストアプローチ42
5ポポカテペトル41
6ショワドゥロワ36
7キングズラッシュ35
7タガノアシュラ35
8アドマイヤウイナー34
9アドミラブル30

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 3歳の新馬戦が終了し、あと約1ヵ月後の「ダービー」が終われば2歳馬たちのデビュー戦も始まる。こんな時期残り少なくなって来ている3歳未勝利戦、仕上がり遅れの馬たちの初出走も随所にあり、経験馬相手にけっこうな健闘も見られる。SD指数にとっては今の時期の3歳未勝利戦は、ちょっと使って大きな変わり身を見せたり、この初出走馬たちの好走があったりと、ある意味受難の時期で成果を求めるにはツラいレースが続く。先週でも馬券圏内に初出走組が7頭も絡みお手上げの状況。それ以外にも一桁指数得点の馬や低得点の馬たちの一変も多々見られ「来られたら諦め」と納得しつつも、正直、馬券購入は控えた方がいい期間ではある。その分、他レースの方は好調、3連単・3連複が指数上位内決着で中々の好配当を仕留めていた。特に3連複は予想外の払い戻しになるケースがあり、無理買いの多点数買いせずとも簡単に万馬券を手に出来る。大分以前になるが3連複の買い方でSD指数6位までの中に同点がなくキチンと出ているレースではその6頭ボックス20点買いがもとつの手と紹介したことがある。一方、指数6位までに同点があったケースでは指数1位馬を軸に6位まで流す簡単な方法がいいとも書いた。もっとも同点馬が2頭も3頭もいる場合は手を出さずに3連複は見送り、買うなら馬連程度に抑えるのがベター。こんな方法で先々週も指数6位までに同点馬がいた「皐月賞」で3連複17万円台という払い戻しを受けることが出来たが、先週も後半戦でまた3連複的中が続き特に特別戦は絶好調、土曜日東京の9R「新緑賞」3連複3万8940を皮切りに重賞を含む全特別戦18鞍の内半数以上の10レースがボックスか指数1位流しで的中、さらにその内6レースで万馬券なのだから、3連複でも十分な結果。「フローラS」でも指数5位が同点と1頭軸パターン、SD指数1位のフローレスマジックが3着に残ってくれ3連複で3万5940円なら御の字。1着2着馬が12番人気と10番人気だったのだから逆に配当が少ないのではと欲も感じるぐらい。この2頭のSD指数は5位と3位、人気を気にしていた買い辛くもなるが、指数が出ている以上は素直に組み合わせるだけ。余り色々と考えず自分の信じた方法をシンプルに行うのが馬券戦術ではベストだと、改めて思う。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
2回東京1日目 第9R
3歳500万下
新 緑 賞 
1着 1枠 1番 ビービーガウディ SD指数1位
2着 4枠 4番 ミッキーロイヤル SD指数4位
3着 5枠 5番 ショワドゥロワ SD指数6位
3連単 1−4−5 225.290円
2回東京2日目 第10R 
4歳以上1600万下
鎌倉ステークス
1着 3枠 6番 アキトクレッセント SD指数1位
2着 5枠 9番 チェリーサマー SD指数3位
3着 4枠 8番 クワドループル SD指数5位
3連単 6−9−8 66.500円
2回東京2日目 第11R
3歳オープン
フローラS G2
1着 1枠 1番 モズカッチャン SD指数5位
2着 4枠 7番 ヤマカツグレース SD指数3位
3着 7枠14番 フローレスマジック SD指数1位
3連複 1−7−14 35.970円
1回福島6日目 第11R
4歳以上1000万下
福島中央テレビ杯
1着 3枠 3番 キョウワゼノビア SD指数4位
2着 8枠12番 クラウンアイリス SD指数6位
3着 7枠10番 シルヴァーコード SD指数2位
3連複 3−10−12 23.050円
3回京都2日目 第7R
4歳以上500万下
1着 3枠 4番 ラバニーユ SD指数6位
2着 4枠 5番 チカリータ SD指数1位
3着 7枠12番 クリノセゴビア SD指数4位
3連単 4−5−12 21.770円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.