アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2017.05.22
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は05月30日です
2回東京12日目 2回東京12日目 3回京都11日目
第10R 日 本 ダ ー ビ ー G1
1ペルシアンナイト153
2アルアイン120
3スワーヴリチャード115
4カデナ114
5レイデオロ112
6ジョーストリクトリ99
7ウインブライト93
8マイネルスフェーン92
9ダンビュライト90
10ダイワキャグニー76
第12R 目 黒 記 念 G2
1カフジプリンス123
1クリプトグラム123
2ヴォルシェーブ118
3メイショウカドマツ110
4プレストウィック98
5モンドインテロ91
6トルークマクト88
7マイネルサージュ73
8ラニ72
8ワンアンドオンリー72
第8R 京都ハイジャンプ G2
1アズマタックン121
2マドリードカフェ104
3スズカプレスト101
4ルペールノエル100
5ワンダフルワールド86
6テイエムオペラドン80
7アロヒラニ75
8ミヤジタイガ56
9クリノダイコクテン44
10テイエムシシーポス37

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 先々週からレースを見ていて東京も京都、新潟も前残りのケースが随分と多く、先週もその傾向が相変わらず続いていた。特にダート戦では顕著に出ており、直線入り口で先頭集団にいる馬たちがそのままゴールに流れ込む呆気ないレース続き。たまに後方位置馬の追い込みで馬券に絡んで来るケースもあるがほとんどマレ、勝ち切ることまでは難しい。その典型的なパターンとなったのが土曜日京都の「平安S」。人気はダートに路線変更してから4連勝中、一気にオープンまで駆け上がってきたグレイトパールに集中。雄大な馬格から繰り出すパワー満点の走りはいかにもダート向き。なぜ芝にこだわっていたのか疑問に思うくらいのフットワーク。変更後の勝ち振りもまた見事でどれも完勝、それも圧勝と言っていい力強さを示す。今回重賞初挑戦でも即1番人気に推されて当然の逸材だが、SD指数としてはこういう一気に出世してきた馬は指数の計算システム上、高得点にならず買っても抑えまでと、ちょっと取り扱いに悩む存在。コパノチャーリーの逃げにケイティブレイブとドリームキラリが絡み1000m通過が59.3のハイペース。それを中団域から徐々に進出したグレイトパールが直線入り口では早くも2番手。それもこのペースを馬ナリで追走、そこから楽に抜け出すと後は独走。抑え気味の走りで2着馬には4馬身差、その2着には最後方にいたクリソライトが突っ込んできた。この馬の末脚も見どころ十分だったが、勝ったグレイトパールは次元が違った。次元の違いを見せ「桜花賞」の雪辱を果たしたのが「オークス」快勝のソウルスターリング。この勝ちで桜敗退は道悪の所為としハッキリ、世代牝馬ナンバーワンに相応しい勝ち振りを披露した。SD指数1位フローレスマジックの逃げでレースは始まり、何がなんでも行きたいという馬が不在で、枠順が発表された時、この馬の逃げもありかと予想していた。そうなれば今の馬場傾向は芝でも前残りが多く、馬券に絡む可能性は十分、いつも通り3連単と3連複勝負。予想通りフローレスマジックが逃げそれもスロー。悪くても3連複は取れた気分で観戦していたが、結果は粘り切れずの6着、ゴール前1ハロンまでは楽しませて貰った。今週は「日本ダービー」、アドミラブルに人気が集まりそうだが、距離が伸びて面白そうなのがレイデオロ、この馬に注目してみたい。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
3回京都10日目 第9R
3歳オープン
鳳雛ステークス 
1着 8枠10番 ローズプリンスダム SD指数3位
2着 2枠 2番 リヴェルディ SD指数5位
3着 5枠 5番 ウォーターマーズ SD指数3位
3連複 2−5−10 65.790円
1回新潟7日目 第11R 
4歳以上1000万下
火 打 山 特 別
1着 2枠 3番 タガノヴィッター SD指数1位
2着 5枠 9番 マーシレス SD指数6位
3着 8枠14番 ウインバローラス SD指数5位
3連単 3−9−14 47.730円
1回新潟7日目 第2R
3歳未勝利
1着 5枠 9番 メイショウロケット SD指数1位
2着 6枠11番 イタリアンホワイト SD指数5位
3着 8枠16番 ディアラビーニア SD指数6位
3連単 9−11−16 43.480円
3回京都9日目 第4R
3歳未勝利
1着 2枠 4番 ニシノエアレス SD指数4位
2着 2枠 3番 エイシンルーク SD指数1位
3着 7枠13番 イェーガーオレンジ SD指数2位
3連単 4−3−13 28.870円
1回新潟8日目 第7R
4歳以上500万下
1着 6枠10番 ペイシャバラード SD指数3位
2着 8枠14番 トブガゴトク SD指数1位
3着 1枠 1番 アグネスエーデル SD指数6位
3連単 10−14−1 16.290円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.