アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2017.03.21
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は03月28日です
2回中京6日目 3回中山1日目 3回中山2日目 2回阪神1日目
第11R 高 松 宮 記 念 G1
1メラグラーナ160
2レッツゴードンキ153
3フィエロ144
4ナックビーナス139
5クリスマス123
6シュウジ111
7セイウンコウセイ109
8ソルヴェイグ107
9ラインスピリット104
10ナガラオリオン100
第11R 日 経 賞 G2
1モンドインテロ128
2ツクバアズマオー115
3ゴールドアクター103
4ミライヘノツバサ92
5レインボーライン84
6ナスノセイカン82
7ディーマジェスティ81
8シャケトラ71
9フェルメッツァ69
10レコンダイト64
第11R マーチS G3
1センチュリオン115
2バスタータイプ96
3ディアデルレイ92
3ロンドンタウン92
4コスモカナディアン77
5ストロングサウザー76
6ピットボス73
7アスカノロマン71
8ショウナンアポロン65
9メイショウスミトモ64
第11R 毎 日 杯 G3
1トラスト107
2アルアイン77
3クリアザトラック76
4テイエムヒッタマゲ70
5ガンサリュート63
6サトノアーサー49
7デュパルクカズマ39
8プラチナムバレット37
9キセキ36

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 近年ではすっかり恒例となった3日開催、個人的にはどうも馬券への集中力が散漫になり好きになれないが、売り上げアップの効果は出ているようで、こんな事は気にしない年齢性と古くからの習慣に慣れ親しんだ世代とのギャップなのかも知れないが、それでも先週のような変則の3日開催はやはり気に入らない。そんな気分ではあったがレースの方は注目馬の出走が結構あり、馬券は買え控え気味だったモノのそれなりの見どころは十分あった。まず土曜日阪神の「若葉S」。このコーナーでも取り上げたが新馬戦「これは!」と思う内容で快勝したエクレアスパークル。思い入れもあったが世間も同じような感覚を持っているはずで、当然1番人気に推されると思っていた。それが蓋を開けたら2番人気、ちょっと意外な気もしたがレースも前有利な流れ、それでも最後はさすがの脚を披露、勝ち馬にハナ差まで迫ったところがゴール、「皐月賞」への出走権利だけはしっかり取った。初戦は楽すぎたが2戦目でこういう経験は身になるはず、さらにのレベルアップを期待したい。その「皐月賞」でも主役になると思われるサトノアレスが「スプリングS」に登場、結果は4着と馬券にも絡められなかった。これを叩いて次走はとなるのだろうが、末一手の脚質ネック以上に、どうも現状時計勝負に限界がありそうな気がする。同じ馬主の4歳馬サトノダイヤモンドは「阪神大賞典」で力の違いを誇示するような楽勝を演じた。相手とのレベル差もあったが文句のない勝ち振り、「天皇賞(春)」では断然の人気になるだろうが、今回楽勝過ぎてそれが逆に心配になるくらいだ。一方、3歳牝馬クラシック路線を占う「フラワーC」では2戦2勝、新馬戦で衝撃的な圧勝劇を披露したファンディーナが登場、どんなレース振りを見せるかそこが注目だったが、強いのなんの1頭だけ次元が違った。レース中行きたがり折り合いを欠くような場面も見せており、これ以上押さえて置くのは無理と鞍上も判断したのか、直線入り口ではもう先頭に立ち後は差を開くのみ。「オークス」向きと思えていたがこれなら案外「桜花賞」も行けそうな気がしてきた。グラマーな馬体パワーも有りそう、さらにディープインパクト産駒かなり奥を秘めた牝馬であることは間違いない。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
2回中京3日目 第5R
障害オープン
1着 5枠 7番 コンコード SD指数1位
2着 4枠 6番 アズマタックン SD指数4位
3着 7枠11番 ルートヴィヒコード SD指数6位
3連単 7−6−11 44.020円
1回阪神7日目 第6R 
3歳500万下
1着 7枠11番 イノバティブ SD指数3位
2着 6枠 8番 ミセスワタナベ SD指数1位
3着 8枠12番 ゴールドポセイドン SD指数2位
3連単 11−8−12 42.860円
2回中京3日目 第4R
障害未勝利
1着 1枠 1番 アレルキナーダ SD指数5位
2着 7枠11番 アサクサゴールド SD指数1位
3着 5枠 8番 ジュールドトネール SD指数2位
3連単 1−11−8 20.120円
2回中京4日目 第5R
3歳未勝利
1着 1枠 1番 コウエイダリア SD指数3位
2着 8枠18番 メイショウモウコ SD指数6位
3着 7枠15番 サンライズマジック SD指数2位
3連複 1−15−18 14.120円
1回阪神7日目 第1R
3歳未勝利
1着 8枠13番 タガノマニカ SD指数2位
2着 1枠 1番 ファミーユボヌール SD指数1位
3着 2枠 2番 ピカロ SD指数3位
3連単 13−1−2 11.540円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.