アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2017.10.23
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は10月31日です
4回東京9日目 4回京都8日目 4回東京8日目
第11R 天 皇 賞(秋) G1
1ソウルスターリング149
2ステファノス141
3ヤマカツエース140
4サトノアラジン119
5グレーターロンドン115
6リアルスティール109
7マカヒキ98
8カデナ88
9ネオリアリズム82
9ミッキーロケット82
第11R スワンステークス G3
1レッツゴードンキ141
2セイウンコウセイ123
3ダイシンサンダー91
3ティーハーフ91
4ケントオー78
4ダノンメジャー78
5カラクレナイ77
5ミスエルテ77
6キャンベルジュニア71
7ジューヌエコール69
第11R アルテミスステークス G3
1ミスマンマミーア70
2アリア65
3パッセ62
4シスターフラッグ42
5シンデレラメイク38
6スカーレットカラー21
7サヤカチャン18
7ラッキーライラック18
8ラテュロス17

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 超大型台風21号の襲来とそれに刺激された秋雨前線により大雨となった先週末、東京競馬場の芝コースでは久しく見ていなかった不良の表示が出るほどで、さらに下の状況の悪い京都競馬場ではその悪化が激しく、この週走った馬たちにはダメージが残る心配が頭を過るほどの状態になってしまっていた。そんな中で行われた「菊花賞」。先々週も馬場悪化で行われた「秋華賞」の時に、その巧拙が良く分からないメンバー構成で予想が?、そんな時はG1戦なら奇をてらわずに人気馬中心が大原則と書いたが、「菊花賞」はさらに酷い馬場で、それすらも通用するのかとの気にもなった。大半が良馬場での経験しかなく強いて言えば内枠のプレスジャーニーとウインガナドル、もう1頭サトノアーサーぐらいかと思える程度。1番人気はキセキ、巧拙はよく分からないがこんな雨中戦の時は鉄則とおりこの馬から素直に行った方がいいのかと思いつつも、SD指数からは手が出しづらい。脚質的にも疑問符が残り無理やり納得の無視。フルゲートの8番枠は歓迎できないけれど馬力も十分ありそうな指数1位アルアインからの馬連軸流し。好スタートから素早く先手を奪ったのがウインガナドル。この馬場マイペースに持ち込めれば逃げ粘りもありそうとレース早々にイヤな予感。それが何故かすぐに抑えてマイスタイルにハナを譲る。伏兵陣が前の方を占め有力馬たちは後方に待機。レースが動いたのは直線に入ってから、まず仕掛けたのがダンビュライト。結果的には早すぎたとなるのだろうが、その仕掛けの時点ではコースを読んでのモノ、さすがと感心。この馬の動きでレースは一気に加速、俄然面白くなってきて後続馬たちが詰め寄る。その混戦状態のなか、大外をスルスル伸びてきたのがキセキ。あっと言う間に突き抜けて人気に応える堂々たる勝利、こんな馬場も苦にしないあの伸びのあるフットワークには少々ビックリ。2着〜4着には二桁人気馬たちが占めたが、これは正直前回も書いたが波乱があるとすれば馬場悪化時の展開のアヤ、これそのモノの感、関係者には申し訳ないが地力とはとても言えない。馬力もあるだろうと思っていたアルアインはアップアップの走り、馬場悪すぎてヘタとまではまだ決めつけられないが、今後の参考には少しなる。それにしても先週使っていた各馬、連闘など以ての外、慎重な次走が必要となりそうだ。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
4回東京7日目 第7R
3歳以上500万下
1着 3枠 4番 ハシカミ SD指数1位
2着 3枠 5番 プッシュアゲン SD指数6位
3着 8枠15番 カネノイロ SD指数3位
3連単 4−5−15 97.450円
4回京都6日目 第1R 
2歳未勝利
1着 4枠 4番 エスシーハンコック SD指数5位
2着 8枠11番 ピッパ SD指数5位
3着 6枠 7番 ウインタイムリープ SD指数4位
3連複 4−7−11 77.100円
4回京都6日目 第11R
3歳以上オープン
室町ステークス
1着 4枠 7番 ブルミラコロ SD指数5位
2着 5枠10番 ニットウスバル SD指数1位
3着 3枠 3番 エイシンローリン SD指数3位
3連単 7−10−3 66.740円
4回東京6日目 第1R
2歳未勝利
1着 3枠 5番 トキノメガミ SD指数4位
2着 1枠 1番 ユメイチズ SD指数1位
3着 4枠 8番 ミスティカル SD指数2位
3連単 5−1−8 19.920円
4回京都7日目 第7R
3歳以上500万下
1着 4枠 4番 ハピネス SD指数5位
2着 7枠11番 スペードクイーン SD指数5位
3着 8枠13番 ニシノラディアント SD指数2位
3連複 4−11−13 12.710円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.