アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2019.02.12
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は02月19日です
1回東京8日目 1回東京7日目 2回京都7日目 1回小倉4日目
第11R フェブラリーS G1
1コパノキッキング176
2ゴールドドリーム158
3ユラノト154
4サンライズソア150
5オメガパフューム148
6クインズサターン138
7モーニン134
8サクセスエナジー133
9ナムラミラクル132
10サンライズノヴァ130
第11R ダイヤモンドS G3
1ユーキャンスマイル81
2ウインテンダネス61
3グローブシアター44
4サイモンラムセス39
4ララエクラテール39
4ルミナスウォリアー39
5カフェブリッツ29
6ブライトバローズ28
7シホウ26
8ピッツバーグ6
第11R 京都牝馬S G3
1ベルーガ140
2ワントゥワン139
3カラクレナイ113
4ミスパンテール79
5エイシンティンクル71
5リバティハイツ71
6ディメンシオン70
7アマルフィコースト64
8ハーレムライン61
9リナーテ60
第11R 小倉大賞典 G3
1マイスタイル134
2サーブルオール126
3エアアンセム118
4ナイトオブナイツ92
4マウントゴールド92
5スティッフェリオ87
6タニノフランケル78
7マルターズアポジー76
8クロコスミア72
9アメリカズカップ54

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 先週9日の土曜日、東京開催が降雪のため中止となってしまった。我が家のある千葉県は未明から結構な雪となり、朝には庭も一面真っ白になっていただけに、これでは東京競馬場もさらに真っ白なはずで開催中止も納得だったのだが。今回の雪は関東地方平野部に降るいつもとは異にして、千葉と茨城が中心でテレビを見たら東京競馬場はたいした降りになっていない。開催できたのではと思う程度の降雪、美浦のある茨城からの輸送を考えるとどっちにしろ無理だったのだろうが、順延となった月曜日、この日もまた千葉県地方は大雪に見舞われた。当然土曜日同様茨城県も雪、それでも今回は通常通りの開催にこぎつけたのだから、輸送等は早めの解決に取り組んでいたのだろう。月曜日が祭日だったことも土曜早い時間での中止順延決定になったのだろうが、例年なら降雪中止の心配は小倉開催、あと3週無事であることを願うしかない。その小倉はいきなり波乱の幕開けで3連単10万円台が出ていたと思ったら7Rでは535万円台の3連単、3連複でも75万9000円とビックリする配当。メインレースも3連単40万円台。日曜日多少落ちついたと思ったのだがメインと最終レースでまた大波乱。二桁人気の馬がこれだけ馬券に絡んでくるのだから、穴党には堪らない開催になりそうだ。先週の注目は何と言っても「共同通信杯」のアドマイヤマーズ。登録時点から寂しい頭数で相手にも恵まれた感。以前このコーナーで各年度代表馬についてふれた時、選出は納得だが2歳馬のチャンピオンと言う感じで、この先については距離延長も含めて「どうだろうか?」と疑問を投げかけた。クラシック云々よりも「NHKマイルC」向きかも知れないとも書いたが、それがそのまま現れたような今回のレース内容、結果だった。スタートから自然な形でハナに立つ。セリかけられるわけでもなく淡々とした流れに持ち込む。1000m通過は61.4秒はスローに近く、普通なら楽勝のケース。この相手なら「距離不安は関係なかったか」と道中思っていたのだが、直線に入ると案外伸びずダノンキングリーに内から掬われての、完敗と言っていい内容。この先の方向性にはテーマが残た。牡馬クラシックの主役は「ホープフルS」快勝のサートゥルナーリアになりそうで、俄然、この馬の今年初戦が注目となる。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
2回京都5日目 第8R
4歳以上500万下
1着 1枠 1番 タガノアンピール SD指数6位
2着 2枠 2番 メトロポリス SD指数1位
3着 7枠 7番 ワタシノロザリオ SD指数5位
3連単 1−2−7 25.060円
1回小倉2日目 第10R 
4歳以上500万下
小倉城特別
1着 3枠 5番 ムーンレイカー SD指数2位
2着 6枠12番 ジャコマル SD指数1位
3着 8枠17番 サンライズサーカス SD指数6位
3連単 5−12−17 18.530円
2回京都6日目 第11R
4歳以上オープン
京都記念 G2
1着 6枠 8番 ダンビュライト SD指数3位
2着 7枠10番 ステイフーリッシュ SD指数1位
3着 8枠12番 マカヒキ SD指数2位
3連単 8−10−12 17.060円
2回京都5日目 第7R
4歳以上500万下
1着 8枠10番 フラテッリ SD指数5位
2着 8枠 9番 アールスター SD指数1位
3着 4枠 4番 エルティグレ SD指数2位
3連単 10−9−4 15.230円
1回小倉2日目 第6R
4歳以上500万下
1着 5枠 8番 ヒザクリゲ SD指数3位
2着 8枠14番 ナンクルナイサー SD指数5位
3着 4枠 5番 クインズカトレア SD指数5位
3連複 5−8−14 13.810円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.