アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2018.12.10
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は12月18日です
5回阪神6日目 5回中山5日目
第11R 朝日杯フューチュリティS G1
1イッツクール91
2ファンタジスト84
3アスターペガサス80
4エメラルファイト63
5アドマイヤマーズ62
6タニノミッション59
7ケイデンスコール49
8ディープダイバー44
9グランアレグリア41
10マイネルサーパス38
第11R ターコイズステークス G3
1アイライン150
2プリモシーン142
3ベルーガ108
4ミエノサクシード100
5フロンテアクイーン86
6ミスパンテール73
7リエノテソーロ68
8リバティハイツ59
9メサルティム42

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 香港で行われた4つの国際レースに日本からも大挙して参戦、1レース巧くすれば2レースぐらいは勝てるのではと思っていたが、「スプリント」以外の3レースで2着は確保したモノの、勝てず終いとなった。「ヴァーズ」でクロコスミアがスローに持ち込みも最後は失速、それに替わるようにリスグラシューが鞍上の巧さもあり「やった!」と思えたのだが、香港のエグザルタントに捕まりクビ差の惜敗。初の海外遠征、戦走2200mの「エリザベス女王杯」を勝ったが2400mはこの馬にとっては長いと、正直あまり期待をかけていなかっただけに、この接戦でこの後はと本当に「1つや2つ勝つな」の気になっていた。次の「スプリント」には今年わが国のスプリントG1戦2レースを制覇したファインニードルが出走。4月には敗れはしたが香港遠征も経験、前走の「スプリンターズS」のレース振りからも、勝ち方を会得した今なら「勝てる」と見ていた。このスプリント路線は海外の充実度も高く激戦距離だが、これこそが日本馬のレベルの高さを示すいい機会と、けっこう自信も持っていた。それがビックリするほどの惨敗、見せ場すらなく「何だこの走りは」と唖然とするしかない。勝ちタイムも大したことなくレース中の位置取りも絶好、展開のアヤもなかっただけに「これが海外競馬か」と妙な納得をするしかなかった。続く「マイル」にはペルシアンナイト、モズアスコット、ヴィブロスと3頭の日本勢が挑戦も、このレースには去年の覇者でマイル路線の世界的な存在でもある香港のビューティージェネレーションがいる。この馬を負かすのは厳しいと日本馬単勝買いはパス。案の定、早め先頭から持ったままで差を広げそのままゴール、レベルの違いを見せつけられた。混戦の2着争いはヴィブロスが制して確保、日本馬の面目は一応保った。最後の「香港カップ」は日本馬対香港馬の様相、個人的な期待はサングレーザー。去年の「秋華賞」馬ディアドラの近走も素晴らしいが充実度ならサングレーザーも双璧、距離に融通性も出て牡馬の底力を発揮すると思ったが、ディアドラにもかわされてしまった。個人的な馬券も日本勢にとっても残念な結果となってしまったが、レースそのモノは楽しめた香港競馬だった。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
5回中山3日目 第3R
2歳未勝利
1着 1枠 2番 ウインレフィナード SD指数1位
2着 2枠 4番 ベストオンアース SD指数2位
3着 2枠 3番 コスモビックラコグ SD指数5位
3連単 2−4−3 59.320円
4回中京3日目 第8R 
3歳以上500万下
1着 6枠12番 サンシャーロット SD指数6位
2着 4枠 8番 レッドリボン SD指数1位
3着 8枠16番 アポロマーキュリー SD指数5位
3連単 12−8−16 45.700円
4回中京3日目 第6R
3歳以上500万下
1着 3枠 4番 テイエムオスカー SD指数6位
2着 5枠 9番 ハローマイディア SD指数6位
3着 4枠 6番 アイファーイチオー SD指数4位
3連複 4−6−9 24.690円
5回中山3日目 第9R
3歳以上1000万下
霞 ヶ 浦 特 別
1着 6枠 8番 クレッシェンドラヴ SD指数4位
2着 5枠 5番 ウインイクシード SD指数3位
3着 7枠10番 ショワドゥロワ SD指数5位
3連複 5−8−10 23.120円
5回阪神3日目 第2R
2歳未勝利
1着 5枠 5番 メスキータ SD指数4位
2着 3枠 3番 テーオーポシブル SD指数1位
3着 4枠 4番 メイショウイフウ SD指数5位
3連単 5−3−4 16.220円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.