アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2018.06.18
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は06月26日です
3回阪神8日目 3回東京7日目
第11R 宝 塚 記 念 G1
1パフォーマプロミス126
2ヴィブロス120
3ゼーヴィント116
4ノーブルマーズ106
5キセキ102
6タツゴウゲキ99
7アルバート96
8ストロングタイタン86
9ステファノス85
10ミッキーロケット79
第8R 東京ジャンプS G3
1ミュートエアー109
2シャインレッド100
3サーストンコラルド88
4ジャズファンク77
5アスターサムソン74
5シンキングダンサー74
6マテンロウハピネス64
7タイセイドリーム62
8タマモプラネット57
8マイネルフィエスタ57

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 北海道シリーズ函館が始まりいよいよ夏競馬も本格的に開幕したが、芝が洋芝に変わり初経験の馬もいたりして、その考慮とSD指数との絡みなどでちょっと馬券買いが難しい。重賞「函館スプリントS」では指数上位3頭は共に洋芝経験済み、ソコソコの走りも見せており不安視はなかったのだが、びっくりしたのが2着に突っ込んできたヒルノデイバロー。指数からもまったく無視、ダート路線から芝路線へ変更してきた変わり種でムラ駆け印象の馬、そのいい面が今回出たが、成績を調べてみると洋芝経験もちゃんとあった。逆に上位人気で敗退したワンナイスムーンやダイアナヘイローは今回が初経験、それが多分に影響したような感もある。素軽さよりもパワーが要求される洋芝、どっちタイプかの見極めも函館・札幌攻略のひとつの重要な要素になる。一方、極端に時計の速いのが阪神競馬。土曜日の最終12Rでは500万下の下級条件にも係わらず1分32秒4の好時計をマーク、通常このクラスで認識しているマイル戦時計より1〜2秒速い。勝ったブルベアトリュフは前走漸く未勝利を脱出、その時の時計が京都稍重だったが1分36秒0、その前の阪神戦ではマイル1分34秒8とこれが持ち時計。それが一気に32秒台まで時計を詰めてしまうのだから、今の阪神馬場は異状か。ただ、よくよく思い出してみれば、去年の阪神もこの時期、時計が異様に速かったはず。土曜日の夜に記録を引っ繰り返してみたら、この馬場のマイルレコードは去年の「米子S」でブラックムーンがマークした1分31秒9、その「米子S」が明日日曜日にある。時計勝負に対応できる馬が勝つだろうと見ていたが、予想通りタイレコード決着となったモノの、その芸当を演じたのがベステンダンクとは、目が点になるしかなかった。前2戦が障害戦、その障害帰りの馬がこの時計で走破し、しかも5馬身差の圧勝、想定外もここに極まり、この馬の単勝を買った方には頭を下げるしかない。見方は当たっていても結果に結びつかないのが競馬と分かっていても、阪神の時計勝負芝馬場には少々お手上げ気味。その阪神で今週は「宝塚記念」。多少メンバー的には寂しい気もするが、この距離なら時計勝負にはならないだろうとの期待を込めて、指数を信頼、充実パフォーマプロミスを主力に推す。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
3回阪神5日目 第2R
3歳未勝利
1着 6枠 8番 シゲルマツタケ SD指数3位
2着 6枠 9番 ピエナシニスター SD指数1位
3着 8枠12番 シゲルミズナ SD指数6位
3連単 8−9−12 371.650円
3回阪神5日目 第10R 
3歳以上1600万下
水無月ステークス
1着 6枠 8番 ナインテイルズ SD指数4位
2着 2枠 2番 アッラサルーテ SD指数1位
3着 7枠10番 ブラッククローバー SD指数3位
3連単 8−2−10 56.120円
1回函館1日目 第6R
3歳未勝利
 
1着 5枠 6番 デルマカミカゼ SD指数3位
2着 8枠11番 リアルモンテ SD指数1位
3着 7枠 9番 ムーヴィング SD指数8位
馬単 6−11 15.110円
1回函館1日目 第3R
3歳未勝利
1着 7枠 7番 キミワテンマ SD指数1位
2着 5枠 5番 ブルレジーナ SD指数2位
3着 4枠 4番 サンライズコロン SD指数3位
3連単 7−5−4 13.970円
3回阪神5日目 第1R
2歳未勝利
1着 6枠 6番 リゲイン SD指数3位
2着 8枠 9番 ハッピーアワー SD指数1位
3着 7枠 7番 コスモルシオ SD指数3位
3連単 6−9−7 10.970円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.