アット・ニフティロゴ
■SD指数・競馬最新情報■
since 2000.09.01 presented by 司馬武サークル事務局
update 2017.11.14
(c)slownote
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
 SD指数の提唱者、司馬武涼が主催する「司馬武サークル事務局」のホームページです。
その週に行われる重賞レース(障害の重賞レースは除く場合もあります)のSD指数、上位10頭が掲載されています。
更新予定日の夕方には最新のSD指数がごらん頂けます。 また、全開催競馬場で行われる全レースのSD指数が、各競馬場ごとに1枚でプリントアウトできる「web版」やi-mode、さらにスマートフォン・タブレット端末で情報を取り出す方法もあります。興味のある方はご利用下さい。

ログイン(サービスの利用)

■ Web版 SD指数サービス ■
ログイン
 ※ パソコン・スマートフォン・タブレット端末をご利用の方は、上記からログインしてご覧ください

初めての方へ

下記の方法での情報提供をご用意しております。初めての方もこちらからご覧下さい。
▼全レースの公式SD指数を取り出したい方▼
パソコンで情報を取得する  「Web版 SD指数サービス」紹介へ <<新規登録月は無料>>
全会場・全レースのSD指数を取得できるサービスです。SD指数から選ばれた印、各レースの注目の2頭なども表示。月額制。
スマートフォン・タブレット端末をご利用の方も、こちらからお申し込みください。

今週の重賞 (公式SD指数)

次回更新予定日は11月21日です
5回京都6日目 5回東京5日目
第11R マイルチャンピオンシップ G1
1レッドファルクス162
2エアスピネル146
3ペルシアンナイト140
4グランシルク138
5イスラボニータ130
6マルターズアポジー113
7ダノンメジャー104
8ウインガニオン102
9サトノアラジン96
9サングレーザー96
第11R 東京スポーツ2歳S G3
1スーサンドン65
2ワグネリアン41
3シャルルマーニュ33
4コスモイグナーツ30
5カフジバンガード22
6ケワロス19
7ゴールドギア16
8ノーブルアース12
9ルーカス8

SD指数とは

各レースにおける出走馬の能力順位を示す指数。今で言う馬番連勝複式馬券が発売される前年、平成2年に考案者司馬武涼により公開された。
その後、数多く登場した指数系予想の元祖と言っていい存在で、公開当初より理論的馬券構築派からは絶大な支持を受け、今もって圧倒的な存在感を維持している。
公開当初からその計算式を公表しており、出走各馬の指数得点は下記の計算式で行う。

■ 基本計算式
1 過去3戦の成績からAを算出する
前 走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A1
前々走(頭数−着順)+(頭数−人気)=A2
3走前(頭数−着順)+(頭数−人気)=A3
2 Aを合計しBを算出する
A1+A2+A3=B
3 近走状況加味のためのCを算出する
B−(前走着順+前々走着順)=C
4 最後にBとCを加算しDを算出する
B+C=D
この最後に算出された(D)指数が基本得点となる。
4回の計算システムを繰り返すことから「SD指数」と命名した。

さらに、計算対象の過去3戦が今回のレースに対して、どのクラスのレースであった をチェックし、クラス補正を行う。例えば今回のレースが1600万下条件の場合(A1)がオープンに出走していたのであれば、今回より格上相手と対戦しているため得点をアップ、逆に(A2)が1000万下のレースであれば格下戦となり得点をマイナスさせる。得点を増減させることで整合性を計る。
これを出走全馬1頭1頭行うことで、「SD指数」は出来上がっている。

また、休養明け(原則3ヵ月)や交流レース出走、地方競馬からの転入、海外遠征戦など計算対象レースの状況によって、補正方法も違ってくる。

ポイント

 先週は障害戦を含み5つも重賞レースがあり、豪華と言うより多すぎるといつもの感想を持ったが、メンバーレベルの低かった障害戦を除き、各重賞の勝ち馬たちにはそれなりの意味合いがあったように思う。「デイリー杯2歳S」を勝ったジャンダルムは名牝ビリーヴの仔、新馬もそうだったが安定感のあるレースをする馬で、若駒に似合わず相手なりのレースが早々に出来ている。兄ファリダットの持つセンスをもう受け継いでいるよう。父の母ロベルト系からも距離の融通性もありそう。さらに走りからダートも良さそうな印象も受けた。面白い存在になっていく可能性は大いにある。「武蔵野S」のインカンテーションは去年長い休養があり、苦しい時期を乗り越えての復活は大変喜ばしい。「マーチS」からの交流レースを含めたここ4戦のレース振り成績は素晴らしく、7歳にしてもう完全復活と言っていい。「福島記念」ウインブライトは「スプリングS」を豪快に差し切った後、春のクラシック路線は不発に終わったが、休養明け後の前走「毎日王冠」では着順は二桁も速い上がりタイムをマーク、巻き返しの予感はあった。多くのファンもそれを感じていたようでこのレースでも2番人気の支持。それに応えるようにこの鞍上としては珍しく積極的なレース。結果的にはこの作戦が成功で早め先頭押し切りと強い勝ち方を披露、地力のあるところを示した。正直、この鞍上は騎乗振りにラフさが目立つだけに、前走後はもう乗り替わりした方がいいと思っていたが、この勝利でこの考えは一応延期。さて「エリザベス女王杯」、逃げたクインズミラーグロとそれに続いたクロコスミアが他馬を引き離す縦に長い展開も、1000m通過は1分02秒0とスロー。この流れの5番手と絶好の位置を確保したのがM・デムーロ騎乗のモズカッチャン。この位置取りが栄冠の第一要因であることは明白も、粘るクロコスミアをゴール前きっちり競り落としたこの馬も見事。今年は3歳勢のレベルが高く、当たり年と言われていたが、ウインブライトとにしてもこのモズカッチャンにしても、さらに前々週「アルゼンチン共和国杯」を圧勝したスワーヴリチャードにしても、その3歳馬世代評価の正しかったことが、続々現れ出してきている。

★ SD指数活用法・ご感想 ★SD指数を活用して、どんな予想をしますか?あなたの自慢の「SD指数活用法」をお教えください。その他、ご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。

先週の結果から

先週の全レースの中から、SD指数上位の組み合わせで決着レースの馬連・馬単・3連複が、高配当になった上位5レースを掲載するものです。 対象レースの条件は
・馬連:SD指数1〜6位以内で決着
・馬単:SD指数1位馬が1着または2着
・3連複:SD指数6位以内で決着
・3連単:SD指数1位が1着か2着で指数6位以内で決着
の場合とします。


上記をクリックすると、先週の全レース分のSD指数がご覧になれます。
3回福島3日目 第9R
3歳以上500万下
1着 3枠 6番 ブレイヴバローズ SD指数1位
2着 8枠16番 タイセイマルス SD指数5位
3着 4枠 8番 ビバラビダ SD指数5位
3連単 6−16−8 35.870円
3回福島3日目 第4R 
2歳未勝利
1着 7枠13番 ワタシヲマッテル SD指数2位
2着 5枠 9番 バリエンテ SD指数4位
3着 1枠 2番 ロードジパング SD指数5位
3連複 2−9−13 29.780円
5回京都4日目 第2R
2歳未勝利
1着 3枠 3番 バイラ SD指数1位
2着 5枠 7番 ラブリーイレブン SD指数3位
3着 7枠11番 ビッグボス SD指数4位
3連単 3−7−11 20.870円
5回京都3日目 第1R
2歳未勝利
1着 3枠 3番 メイショウラビエ SD指数6位
2着 2枠 2番 エンジェルウィング SD指数2位
3着 3枠 4番 ピッパ SD指数5位
3連複 2−3−4 18.190円
3回福島4日目 第1R
2歳未勝利
1着 1枠 2番 ガウル SD指数5位
2着 3枠 5番 ヴォルフスブルク SD指数1位
3着 8枠15番 ロードネプチューン SD指数5位
3連単 2−5−15 13.590円
TOPログイン初めての方へ今週の重賞ポイント先週の結果司馬武涼 著書
アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録 JRAホームページ
利用規約 / 個人情報保護ポリシー 特定商取引法による表示
Copyright(c)NIFTY 2009 All Rights Reserved.