復旧

2008年07月03日

一太郎で作成したデータファイルがウイルスとして誤検出されていました

2008年7月3日 12:21 ~ 21:32の間、配布のパターンファイルにて、以下の現象が発生しておりました。現在は復旧しております。



現象:
一太郎で作成したデータファイルがウイルス「Trojan-Dropper.Ichitaro.Tarodrop.l」として検出される

原因:
カスペルスキー社のパターンファイルの問題による誤検知

以下、ご参考ください。
ウイルス定義データベース誤検知について(株式会社Kaspersky Labs Japan)

一太郎で作成したファイルがウイルスとして検出された場合には駆除しないようお願いいたします。
すでに駆除済みの場合は、「復元する」ボタンから復元を行ってください。


お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。