お知らせ

2008年09月16日

インターネット保護が有効にならなくなる現象について

Windows Vista SP1においてセキュリティ24アシスタントツールVersion4をご利用で、インターネット保護有効処理中にスタンバイモードなどになり強制的に処理が中断された場合、その後にインターネット保護を有効にできなくなる現象が発生しておりました。
現在は修正を行い、下記手順にて再インストールを行うことで改善いたします。

Windows Vista SP1をご利用でアシスタントツールVersion4を継続してご利用されるお客様は、お手数をお掛けしまして大変申し訳ございませんが、下記修正手順をご確認の上、アシスタントツールの再インストールを行っていただきますよう、お願いいたします。
なお、アシスタントツールVersion5以上をご利用の方は、本対応を行う必要はございません。

【現象】
  スリープモードやスタンバイからの復帰後などに、インターネット保護が有効にできないことがある

【発生条件】

  • ・Windows Vista SP1を利用している
  • ・セキュリティ24アシスタントツールVersion4で、インターネット保護の有効処理を、スリープモードやスタンバイモードなどにより中断した場合
※富士通製のFMVシリーズの一部機種に搭載されている「電源オン/オフ設定」で、「すぐにテレビ機能/すぐにインターネット機能」設定を有効にしている場合、パソコン終了時に自動でスタンバイモードとなるため、本現象が発生しやすいことが確認されております。

○現象が発生しやすいFMVの機種

・ 2007年 春モデル
  • FMV-DESKPOWER LX(LX70U/D,LX50U/D,LX70UN,LX50UN)
  • FMV-DESKPOWER CE(CE70UW/D,CE70UN)
  • FMV-DESKPOWER TX(TX95U/D,TX90U/D,TX90UN)
  • FMV-DESKPOWER TEO(50U/D,30U,50UN,30UN)
・ 2007年 夏モデル
  • FMV-DESKPOWER LX(LX70W/D,LX50W/D,LX70WN,LX55WN,LX50WN)
  • FMV-DESKPOWER CE(CE70W7/D,CE70WN)
  • FMV-DESKPOWER TX(TX95U/D,TX90U/D)
  • FMV-DESKPOWER TEO(50W/D,30W,50WN,35WN,30WN)

【修正手順】
以下の手順で、Version4.xの最新版セットアップツールをダウンロードし、アシスタントツールを再インストールしてください。
※現在Version5以上をご利用の場合は、再インストールの必要はございません。
  • 1. セキュリティ24アシスタントツールVersion4.xの最新版セットアップツールをダウンロードしてください。
  • 2. 現在インストールされているセキュリティ24アシスタントツールをアンインストールしてください。
  • 3. アンインストール完了後、パソコンを再起動させてください。
  • 4. ダウンロードした「s24setup_qs_4212.exe」を実行し、「インストール」ボタンを押して画面の指示に従いインストールを行ってください。
  • 5. インストール後、パソコンを再起動してセキュリティ24をご利用ください。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。