お知らせ

2010年01月22日

サイトを見るだけで感染?「ガンブラー」ウイルスにご注意ください!

昨年より、「Gumblar(ガンブラー)」と呼ばれるウイルスの被害が拡大しています。

「ガンブラー」ウイルスとは

「ガンブラー」とは、改ざんされたホームページを閲覧すると感染するおそれのあるウイルスの総称です。

ガンブラーウイルス感染イメージ

未対策のパソコンで「ガンブラーによって改ざんされたホームページ」を閲覧すると悪意のあるホームページに誘導され、ウイルスをダウンロードし、感染に至ります。この誘導は、閲覧者の気付かない裏側で行われています。感染したウイルスがFTPアカウントを盗み出し、管理するホームページを改ざんします。
こうして改ざんと感染を繰り返し、知らぬ間に被害が拡大しているのが現状です。

昨年より、大手企業を含む多数のホームページや個人ブログの改ざんが報告されています。

セキュリティ24で検出しているガンブラーウイルスのグラフ

セキュリティ24で検出しているガンブラーウイルス

セキュリティ24のウイルススキャンでも多数検出されており、改ざんされたホームページや個人ブログはまだまだ多く存在すると考えられ、気付かないうちに感染している可能性もあります。

「ガンブラー」ウイルス対策方法

以下のプログラムを最新バージョンにしてください。

ガンブラーは「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」「Adobe Flash Player」 の脆弱性を利用して感染します。
以下のツールでバージョンを確認し最新バージョンにしてください。

ウイルスチェックを行ってください。

まずは、あなたのパソコンが感染していないかをご確認ください。

常時安全セキュリティ24をご利用の場合

1. 常時安全セキュリティ24を最新の状態にします。

2. ウイルススキャンを実行します。

常時安全セキュリティ24をご利用でない場合

各社から提供されているオンラインスキャンサービスをご利用ください。
以下で、無料で利用できるオンラインスキャンサービスを紹介しています。

常時安全セキュリティ24をご利用でないお客様は、今後の感染を防ぐためにぜひセキュリティ対策ソフトをご利用ください。

@niftyおすすめのセキュリティ対策ソフト

常時安全セキュリティ24

@niftyお勧めのセキュリティサービスです。ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策など、安全なインターネットのためのセキュリティ対策をオールインワン。

また、ご家庭のパソコン3台まで適用できるのでほかのセキュリティソフトよりもおトクです。