復旧

2012年03月15日

誤検知発生につきまして「Trojan-Dropper.Win32.Genome.fhe」

2012年3月14日 21:30頃より常時安全セキュリティ24(Windows版) Ver.7以降で配信しているウイルス定義ファイルに問題があり、一部のお客様において「Trojan-Dropper.Win32.Genome.fhe」が検知されるという状況が発生しておりました。

大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

【現象】
問題のウイルス定義ファイルをダウンロードしていたお客様が、常時安全セキュリティ24のファイル「kjim.kdl」を、トロイの木馬「Trojan-Dropper.Win32.Genome.fhe」として検知する。
【原因】

カスペルスキー社のパターンファイルによる誤検知

【発生日時】
2012年3月14日 21:30 頃 ~ 2012年3月14日 23:57
【対象のお客様】
常時安全セキュリティ24(Windows版) Ver.7以降をご利用中のお客様
【対処方法】

常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティの、ウイルス定義ファイルのアップデートをしていただくことで、この現象は解消します。

ウイルス定義ファイルのアップデート方法:
 常時安全セキュリティ24 インターネットセキュリティのメインウインドウ下部のメニューから、「アップデート」をクリックしてください。