重要

2014年11月04日

クライアントのインストール、利用登録の確認、および 申込・解除ができなくなったお客様へ

メディアなどで報道されています通り、SSL 3.0 に深刻な脆弱性が発見されたため、2014年10月21日より、下記通信時における SSL 3.0の使用を停止しています。


■対象となる通信

  • 常時安全セキュリティ24の申し込み・解除
  • 常時安全セキュリティ24の利用状況確認
  • クライアントソフトウェアのインストール(申込確認時の通信)


このため、ブラウザの設定内容により、一部のお客様においてエラーが発生して先に進まない等の現象が発生する可能性があります。

エラーが発生したり、ページが表示されないなどの事象が発生した場合は、下記の手順にてブラウザーの設定変更をお願いいたします。
Internet Explorerの設定変更方法

※ SSL 3.0の脆弱性対策について、詳しくは以下のページをご覧ください。
SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566) : IPA