Android版 常時安全セキュリティ24 インストールマニュアル(11.12.35.38)

「Android版 常時安全セキュリティ24」インストールからご利用開始までの流れをご説明します。

  • STEP1.インストール準備

    インストールを始める前に、以下の項目を確認してください。

    設定変更をする

    Android版 常時安全セキュリティ24をインストールするためには、Android本体の設定変更が必要です。
    下記手順で設定を変更の上インストールを行ってください。

    「設定」 → 「セキュリティ」 → 「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。

    セキュリティ

    提供元不明のアプリ

    提供元不明のアプリにチェック入れる

    ※Android版 常時安全セキュリティ24をインストールした後は、再度設定からチェックを外しておくことをおすすめします。

    ※画面サンプルはNTT docomo SC-04Dの例です。お使いの機種によっては設定画面が異なる場合がありますので、詳しくは各機器の取扱説明書をご覧ください。

STEP2.アプリケーションのダウンロード

1Android端末にアプリケーションをダウンロードする

  • ▼スマートフォン用ダウンロードページ

STEP3.インストール開始

1インストールを開始する

  • 端末によっては、ダウンロードしたファイルが自動的に起動せずインストールが開始されない場合があります。
    その場合、ダウンロードされたファイルをタップしてください(ファイルの場所がわからない場合:ファイルマネージャーで「ダウンロード(Download)」フォルダの中をご確認ください)。
    表示される画面で、「インストール」をタップすると、インストールが実行されます。

    「インストール」をタップ

    「アプリケーションをインストールしました」の表示が出たら「開く」をタップします。

    「開く」をタップ

2ようこそ画面

  • 「ようこそ」画面が表示されたら「次へ」をタップします。

    「ようこそ」画面

3使用許諾を確認する

  • 「使用許諾契約書」が表示されたら「同意する」をタップします。

    「同意する」をタップ

4アクティベーションを実行する

  • 「アクティベーションの入力」画面で、アクティベーションコードを入力し、「続行」ボタンをタップします。

  • 開くをタップ

    アクティベートをタップ

    アクティベートされました

5スキャン

  • インストール後、定義データベースをアップデートし、スキャンを開始します。

    スキャンするをタップ

    スキャン中

    簡易スキャン完了

6盗難対策の設定

  • 盗難対策などでデバイスを操作するため、常時安全セキュリティ24 に管理権限を付与します。

    盗難対策をタップ

    続行をタップ

    許可をタップ

7マイカスペルスキーアカウントの作成

  • 「アカウントの作成」をタップします。すでにアカウントをお持ちの方は、「既存のアカウント」をタップします。

    「アカウント作成」ボタンをタップ

    「メールアドレスとパスワード」を入力し、「アカウント作成」ボタンをタップします。画像内の文字が表示されるので入力して「次へ」をタップします。

    「メールアドレスとパスワード」を入力し、「アカウント作成」ボタンをタップ

    暗証番号を入力し、「保存」をタップします。端末紛失時や盗難時に遠隔起動するため、管理者としての権限を付与します。

    「保存」をタップ

    「次へ」をタップ

    「有効にする」をタップ

    設定の完了です。盗難対策の設定確認と変更はいつでもできます(暗証番号が必要です)。

    完了

  • ウェブ管理メニューについて

    マイカスペルスキーアカウントとして登録したメールアドレスに、以下のような確認メールが届きます。
    メールが届かない場合は、再インストールして下さい。
    メールの本文に記載された URL をクリックすると、ウェブ管理メニューが開きます。

    ウェブ管理メニュー

    メール確認

    サインイン

    ※ウェブ管理メニューの中は、ニフティ株式会社のサポート外となります。操作方法や不具合についてお問い合わせいただいてもお答えすることができません

    ウェブ管理メニューでは、以下のような盗難対策機能が起動できます

    盗難対策機能を起動するには、インストール時に登録したマイカスペルスキーアカウントを使用してウェブ管理メニューにログインし、端末名のタブを選択します。

    コマンドを実行するには、端末の電源が入っていて、インターネット接続が有効になっている必要があります。コマンドの状態を結果ブロックで確認できます。

ロック&追跡 このコマンドを使用すると、端末をロックして、GPSおよびGSMシステムで端末の位置を特定できます。
端末のロック時に端末の画面に表示する文章を指定することもできます。
また、地図上で端末の位置を特定したり、位置をメールで受信したりできます。ウェブ管理メニューには、前回検出された端末の位置が表示されます。それ以前に検出された端末の位置はウェブ管理メニューから削除されます。
遠隔アラーム このコマンドを使用すると、端末を無音に設定していたとしても、アラームを鳴らして、端末をロックします。
遠隔撮影 このコマンドを使用すると、端末を現在使用している人物の写真を撮影して、端末をロックできます。
遠隔撮影機能は、フロントカメラが装備されている端末でのみ使用できます。その他の端末ではこの機能は使用できません。
データ消去 この機能を使用すると、端末に保存されているデータを消去できます。個人情報(メール、連絡先、Googleアカウントなど)とメモリカードに保存されたデータを消去することも、端末のすべてのデータを消去することも可能です。すべてのデータを消去すると、端末は初期状態にリセットされます。
すべてのデータを消去すると、常時安全セキュリティ24 モバイルセキュリティ自体も消去され、端末は以降のコマンドを受信できなくなります
同期 期中、デバイスはコマンドを受信し、コマンドの適用についての詳細をウェブ管理メニューに送信します。同期するには、インターネット接続を端末上で有効にしておく必要があります。端末がインターネットに接続されると、同期後にコマンドを受信します。
端末に送信したコマンドの結果 追加コマンドの各ステータスおよび各履歴です。
暗証番号の復旧 この機能を使用すると、選択した端末の暗証番号を忘れてしまった場合に、安全に復旧できます。
ロック&追跡
このコマンドを使用すると、端末をロックして、GPSおよびGSMシステムで端末の位置を特定できます。
端末のロック時に端末の画面に表示する文章を指定することもできます。
また、地図上で端末の位置を特定したり、位置をメールで受信したりできます。ウェブ管理メニューには、前回検出された端末の位置が表示されます。それ以前に検出された端末の位置はウェブ管理メニューから削除されます。
遠隔アラーム
このコマンドを使用すると、端末を無音に設定していたとしても、アラームを鳴らして、端末をロックします。
遠隔撮影
このコマンドを使用すると、端末を現在使用している人物の写真を撮影して、端末をロックできます。
遠隔撮影機能は、フロントカメラが装備されている端末でのみ使用できます。その他の端末ではこの機能は使用できません。
データ消去
この機能を使用すると、端末に保存されているデータを消去できます。個人情報(メール、連絡先、Googleアカウントなど)とメモリカードに保存されたデータを消去することも、端末のすべてのデータを消去することも可能です。すべてのデータを消去すると、端末は初期状態にリセットされます。
すべてのデータを消去すると、常時安全セキュリティ24 モバイルセキュリティ自体も消去され、端末は以降のコマンドを受信できなくなります
同期
期中、デバイスはコマンドを受信し、コマンドの適用についての詳細をウェブ管理メニューに送信します。同期するには、インターネット接続を端末上で有効にしておく必要があります。端末がインターネットに接続されると、同期後にコマンドを受信します。
端末に送信したコマンドの結果
追加コマンドの各ステータスおよび各履歴です。
暗証番号の復旧
この機能を使用すると、選択した端末の暗証番号を忘れてしまった場合に、安全に復旧できます。

最終更新日:2017年09月04日

トップ
に戻る